新着情報 【部活動 活動報告】

部活動

9月5日(日)~6日(月)上尾運動公園にて新人西部地区大会が行われました。3年生が引退した新チームとなり、新しい種目に挑んだ者もいます。夏の練習で頑張った者は、やはりベスト記録を出したり、リレーでもベスト記録を出して、3年生にも良い報告ができたと自負しています。 県大会に出場するリレー以外の個人種目は以下の通りです。 男子走幅跳、三段跳 伊藤寛悟 男子走高跳 清水日向 女子400m 伊藤倫 女子走幅跳、三段跳 松長美奈 女子ヤリ投 川村凜乃 県新人大会は9月21日(火)~23日(木)熊谷スポーツ文化公園にて行われます。   ところで・・部旗と鉢巻を部室で発見!洗濯して大会で使おうと思います。 卒業生が寄贈してくれた部旗は大切にしたいものです。
9月4日(土)・5日(日)   2日間にわたって本校文化祭「所高祭」が開催され、フォーク部は1日毎に視聴覚室ステージと中庭ステージでライブを行いました!   〈1日目〉 1日目は視聴覚室にステージを組んで 「TOKOROCKFES in 所高祭」と題し、3学年計6バンドがパフォーマンスをしました!   感染症対策として視聴覚室内に入れるお客さんの数を50人までとし、座席の間隔を空けて声援を控えていただくことや、手指消毒や名簿の記入にご協力頂くなどを徹底して行いました。午前中のみの開催となったことを鑑み、学年ごとに分けた4部構成にし、1部ごとにお客さんの入れ替えをするようにしました。   1部  ハニー・ビー 1曲目 メロディー (オリジナル) 2曲目 EKIKARA (オリジナル) 3曲目 オモイアイ (オリジナル) 4曲目 8mm (オリジナル) トップバッターを務めたのは、今回のライブが引退前最後となる3年生バンドハニー・ビーでした。集客の甲斐あってライブ開演直後にも関わらず後方の座席までたくさんのお客さんが来てくださいました! どれも違う曲調の4曲でお客さんも楽しんでくれたと思います。文化祭ライブの開幕を彩り、これから演...
8月23日(月)   本日は日頃からお世話になっているWabi_Sabiのベーシスト紅谷亮次さんにお越しいただき、ハニー・ビーとレコワズルカのレコーディングを行いました!   両バンドとも初めに楽器パートのみを一斉に録って作成したカラオケ音源にボーカル・コーラスを入れていく方法で行いました。   △レコワズルカは初めてのレコーディングでした。コーラスの音程に苦戦している場面もありましたが、メンバー同士で指摘したり励ましの言葉をかけたりしながら和気藹々とした雰囲気の中で進んでいました。   △ハニー・ビーは新しく作った2曲をレコーディングしました。今回は、前回「8mm」をレコーディングしたときよりも自分たち自身がかっこいいと思うものややりたいことがさらに明確になっていて、よりスムーズに進んだように感じました。引退前最後のレコーディングでしたが、ミックスをする前の状態で既にかっこいい!と思えるものが仕上がったのでとても充実した楽しい時間でした。今までの活動の集大成が表れた活動だったと思います。     両バンドとも予定通りにレコーディングを終え、今回も前回同様紅谷さんにミックス...
8月8日(日) 本日は、練習試合は県内2校までという制約の中、合同演奏会を午前と午後の2部制にわける方式を採用し、 午前は埼玉平成高校の皆さんを、午後は草加東高校の皆さんをお招きして 本校合同演奏会 TOKOROCK FES vol.11 を開催しました。     感染症対策として、 ・2バンドごとの窓を開けた換気 ・各バンド終了後のマイク及び飛沫防止シートの消毒・交換 ・ボーカルマイクから最前位置まで2m以上の距離の確保 ・芝生エリアでの間隔確保 を徹底し、可能な限り本来の形での開催を目指しました。   午前の部 本校から4バンド、埼玉平成高校さんから4バンドの8バンドが演奏しました。   1バンド目 <レコワズルカ> 1曲目 星丘公園 (コピー/Hump Back) 2曲目 クジラ雲 (オリジナル) 2021年度初の TOKOROCK FES のトップバッターを飾ったのは一年生バンドの  レコワズルカ  でした。 初めての合同ライブということで緊張する様子も垣間見えましたが、安定した演奏で合同ライブの雰囲気を創り上げました。   2バンド目 <なつみかん> 1曲目 夢舞台 (オリジナル) 1年生バンドの  ...
8月6日(金)  本日はさいたま市民会館おおみやにて令和3年度(第11回)埼玉県高校軽音楽コンテストの決勝ライブが行われ、本校からハニー・ビーとレコワズルカが出場しました。   △ハニー・ビーは今までしてきた練習や色々な方から頂いた言葉、これまで積んできた2年半程の経験が自分たちのやりたい音楽で活きていた演奏ができました。     △レコワズルカも1年生とは思えない堂々としたパフォーマンスで、会場内が明るいレコワズルカの空気感に包まれていました。2バンドとも、細かなミスなどはあったものの今までの練習が存分に発揮された良いステージでした!    結果としては賞をいただくことは出来ませんでしたが、2バンドとも自分たちの納得のいく演奏を全力でやりきれて、楽しかったという声が多く聞こえました。何より現在の状況の中大きなホールで今のバンドで演奏できたことも貴重で価値の高い経験になったのではないかと思います。今日一人一人がそれぞれ考えたことや感じた気持ちは今後の活動の糧にしてより一層の飛躍に繋がるのではないかと感じました。 見学として来た1年生の部員も今日見て得たものをこれから自分...
7月28日 令和3年度(第11回)埼玉県高校軽音楽コンテスト 動画予選審査の結果が発表されました。本校からは1年生バンドのレコワズルカと3年生バンドのハニー・ビーが エントリーし 両バンドとも8月6日に 市民会館おおみや で行われる決勝ライブに進出することが決まりました。 ※動画予選審査には県内42校43部活62バンドのエントリーがあり上位20バンドが決勝に進出。※決勝ライブは参加校の部員のみ観覧可、一般は非公開となります。県大会決勝ライブの上位2バンドは8月20日に行われる全国高校軽音楽コンテストに出場することができます。県大会決勝ライブでも良い演奏ができるようにベストを尽くしていきたいと思います。応援のほど宜しくお願いいたします。顧問 中嶋
本日、今年度最初の所高新聞を発行しました。次号は何と300号となります! 今回のHPでは、記事の最後に天声人語のような形で掲載される「野老(ところ、と読みます)」を紹介します。 毎号、委員のひとりがその号に合わせた思いを自由に綴っています。今回は2年生の委員が書いてくれました。ご一読ください。 野老:「夏に向けて」  中間テストが終わった1週間後には体育祭、さらに1日後は期末テスト4週間前。その間にも三者面談や生徒会役員選挙があり、5月末からのスケジュールの多さに正直驚いています。体育祭をはじめ、この短い期間で多くの行事に携わった各係・委員会、生徒会の皆様、本当にお疲れ様でした。 さて、最近は梅雨シーズンの6月であるにも関わらず、最高気温30度前後の猛暑日がちらほら見られますね。いよいよ今年も夏がやってきたか、と感じております。夏といえば、夏休みがありますよね。皆さんは今年の夏休みは何をする予定でしょうか?昨今の新型コロナウイルスの影響がまだ続きそうなので夏祭りや海水浴などは今年も難しいですね。部活動に所属している方々はさしずめ部活三昧といったところでしょうか。それとも、夏休みを利用し...
7月15日(木)   本日はWabi_Sabiの紅谷亮次さんにお越しいただきハニー・ビー、レコワズルカ、なつみかん、LiPicallのバンドクリニックをしていただきました! さらに去年卒業したOGで結のボーカルの大江百々花さんも来て下さり、コーラスなどを中心にご指導頂きました。   ハニー・ビーは埼玉県高等学校軽音楽コンテストに提出する動画撮影の本番を週末に控え、最終調整のような形でバンドクリニックをしました。リードギターの音色やキーボードの音域の幅など細かい修正をしたり、コーラスパートを確認したりして撮影までに残り少ない時間で自分がやらなければいけないことを再確認出来ました。    1年生は初めてのバンドクリニックで、各バンドたくさんの質問を紅谷さんにしていました。その疑問をベースにバンドアレンジの基本的なやり方や音色の作り方など今後必ず重要となることを多く教えていただきました。余すことなくインプットして、これからのアレンジでアウトプットできるといいと思います。   今回は1年生と3年生がクリニックをして頂きましたが、自分たちがクリニックを受けてないときも同じ教室で他のバンドのクリニッ...
6月19日 つばめ児童館で 生徒主体の実験教室を行いました。小学生を対象に、葉脈標本のしおり作成や液体窒素を用いた実験をし、化学の楽しさに触れていただきました。 1年生の部員は初めて液体窒素に触れるという事で緊張していましたが、安全に実験を行うことができました。 コロナウイルスの影響により制限がある中でしたが、お子さんにも楽しんでいただけました。今後もこの様な活動を続けていきたいです。 (画像1枚目:葉脈標本 2&3枚目:液体窒素)
7月11日(日) 本日は夏の大会に提出する演奏動画と1年生が初めて作ったオリジナル曲の演奏動画を撮りました! 教室に撮影用のステージを組み、スニーカーエイジエントリーバンド、ハニー・ビー、1年生バンドBegoNia、なつみかん、LiPicall、レコワズルカの計5バンドを撮影しました。 スニーカーチームは動画審査前最後の撮影で、衣装も揃って以前より演奏もまとまりを感じました。 ハニー・ビーの曲は完成度も上がってきているので細かい部分やパートごとに個人で詰める部分を洗い出して詰める作業をしていきたいと思います。 1年生は初めて作ってバンドアレンジをした状態のオリジナル曲のお披露目でしたが、とても緊張をしている様子が見て取れる中、現時点での曲を精一杯演奏し、先生と上級生がアドバイスをしながらこれからの課題をそれぞれが見つけました。   今日はテスト期間が明けて久しぶりに全員が集まってバンドで教室内でもステージらしいステージができた日でした。今なおライブができる機会が少ない状況なのでこのような機会も1回1回を大事に楽しみながらできたらいいなと思います。 ブログ係 あおこ
下記の日程で中学生対象の体験練習会を実施致します。 毎回異なるテーマでトレーニングを行いますので、期間中何回でもご参加いただけます。(各日程 定員30名) こちらの体験練習会 申し込みフォームからお申込み下さい。   7月23日(金)15:00~17:00 所沢高校グラウンド【テーマ:パス&サポート】 7月26日(月)15:00~17:00 所沢高校グラウンド【テーマ:チャレンジ&カバー】 7月30日(金)15:00~17:00 所沢高校グラウンド【テーマ:ビルドアップ】 8月 1日(日)15:00~17:00 所沢高校グラウンド【テーマ:中盤の守備】 8月 3日(火)15:00~17:00 所沢高校グラウンド【テーマ:中央突破】 8月 5日(木)15:00~17:00 所沢高校グラウンド【テーマ:ゴール前の守備】 8月 9日(月)15:00~17:00 所沢高校グラウンド【テーマ:サイド攻撃】 8月11日(水) 9:30~11:30 所沢航空公園人工芝グラウンド【テーマ:クロスの守備、まとめのゲーム】   選手・顧問一同、たくさんのご参加をお待ちしております!
昨年度は多くの大会・コンテストが中止や延期となりましたが、今年度は様々な工夫を凝らし多くの大会・コンテストが開催されそうです。関係者の皆さまに心より感謝いたします。 以下、本校フォーク部が参加を予定している大会・コンテストになります。 ①第11回埼玉県高校軽音楽コンテスト    埼玉県軽音楽連盟主催の最上位の大会/県大会 動画予選⇒決勝ライブ 本校からは ハニー・ビー、レコワズルカ が参加 決勝:8月6日 会場:市民会館おおみや 上位大会:上位2校は8月の第9回全国高校軽音楽コンテストへ進出 観覧:参加校部員のみ可 主催:埼玉県高校軽音楽連盟  ②第9回全国高校軽音楽コンテスト    全国軽音楽連盟主催大会/高校軽音楽の頂点/全国規模 開催日:8月20日 会場:市民会館おおみや 観覧:未定 主催:全国高校軽音楽連盟 ③We are sneaker ages  40年の歴史を誇る関西発祥の大会。今年から各地区大会から先の 全国大会が開催/全国規模   関東甲信越動画予選⇒関東甲信越グランプリ大会⇒全国大会 本校からは 2年生スニーカーチーム が参加 関東甲信越グランプリ大会 開催日:8月6日...
6月23日(水)   本日はWabi_Sabi_の紅谷亮次さんにお越しいただき、ハニー・ビーのバンドクリニックをして頂きました!   先日大会用に撮影した動画を事前に見ていただき、それをベースに行いました。   教えていただいたポイントとしては、 ◎AメロとBメロのグルーブ感の違いをはっきり出す →ベースラインを切り替えて明確な違いをつけ、AメロからBメロに移行するときに期待感を持たせる ◎そのときやっていることと逆の要素を入れて適度に引き締める →だらっとした雰囲気の中リードギターが16分音符のリズムを意識しながら比較的タイトなリフを入れることで場面がだらけすぎないようにする ◎キーボードのコード運びをボーカルが歌いやすいように調整する →コードの構成音の中で第2音と第7音は元の構成音の外に出すと目立ってボーカルが歌いづらい場合がある   などがありました。     今回は前よりさらに奥に深い内容で今後のアレンジに繋がる部分が沢山ありました。特に"逆の要素を少し取り入れる"という発想は明るい曲であえて悲しげなリフを入れたり、音作りをしたりすることで凝った印象を与えおしゃれ...
6月12日(土)に標記大会の個人戦が熊谷さくら運動公園にて、また6月15日(火)に団体戦が智光山公園にて行われました。   個人戦では、ここまで練習を引き続き重ねてきた3年生ペアが出場しました。 結果としては残念ながら初戦敗退という形に終わってしまいましたが、最後までソフトテニスをやり切ったという自信が今後の彼らの力となることを信じています。   団体戦では、2年生も含めたメンバーらが川越東高校と対戦しました。 自分たちのやりたいプレーを一つ二つ織り交ぜることができた様子でしたが、総合的な実力がまだまだ及ばず0-3という結果に終わりました。 サーブではどのコースを狙えばレシーバーが嫌がるか、前衛としてどのような球を積極的に追う姿勢を見せるべきか。 そういった細かなプレーを改めて考えていく必要があると感じさせられる試合となったようです。  
6月6、9日に学総兼インターハイ西部支部予選大会がありました。 6日(日)狭山工業高校会場 vs和光国際 1Q 16-19 2Q 23-10 3Q 20-22 4Q 17-24 最終スコア 76-75で勝利 練習していたことがゲームでもよく出来ていて、チームの雰囲気も良く、接戦の試合に勝つことができました。次の試合へ向けて、とても良い初戦突破になりました。
6月13日(日)   本日はWabi_Sabiの紅谷亮次さんにお越しいただき、先週に引き続きハニー・ビーのレコーディングを行いました!   今回はギター2本、キーボード、ボーカルパートを録音しました。 特にリードギターとキーボードは紅谷さんが作成してくださったデモ音源のアレンジを実践しながらの録音で少し苦戦した場面もありましたが、そのアレンジの理論的な仕組みやコードの構成、弾き方などを教えていただきながら録音出来たので、ただ自分で曲をコピーするだけでは得られない新たな発見や収穫があったように思います。 ボーカルは1日目の最初に録音した仮歌より格段に良いファーストテイクを繰り出し、コーラスも追加して全日程2日間のレコーディングは終了しました!   2年生のときにそれぞれのバンドでレコーディングをしたときより個人個人が成長して知識も増えていたこともあってより充実していてアグレッシブなレコーディングになったのではないかと思いました。 今後は紅谷さんがミックスしてくださる今回録音した音源を使って夏の大会に向けて練習を重ねていきたいと思います。   レコーディングをしてくださった紅谷さん、本...
6月9日(水) 本日はギタリストの杉山つよしさんにお越しいただき、ギターレッスンを行って頂きました。 今回のレッスンでは、実際にギタリストである杉山さんのギター演奏とともにオクターブ奏法やカッティングなどの奏法を確認後、メジャースケール・ペンタトニックスケールという代表的な音階練習で リズムの理解・両手による余弦のミュート・運指 の三点について意識するということをご指導いただきました。 普段続けている基礎練習についてギタリストの方に指導していただくということはとても貴重な機会だったと思います。今回のレッスンで個々が自分に足りない練習や今までの練習の課題点を多く発見することができたと思います。指導いただいたことを、一つ一つ確実に身につけられるよう継続していきたいと思います。   限られた時間の中ご指導くださった杉山さん、本日はありがとうございました!   ブログ係 ぺーい
6月6日(日)   本日はWabi_Sabiの紅谷亮次さんとSTUDIO ADVISERの浅川信さんにお越しいただき、3年バンド ハニー・ビーのレコーディングと1.2年生のボイストレーニングを行いました! また、OGの先輩も来てくださり新しく導入した照明について教えていただきました。   〜レコーディング〜 今回のレコーディングは、紅谷さんが事前に作成してくださったデモ音源をもとに各パートごと別々に録音をしてデモ音源に差し替えをしていく方法で行いました。 今までのレコーディングでは楽器隊が全員で一斉に演奏して録音していましたが、今回は別録りということでよりバンドメンバーの緊張感も高い中でレコーディングができたとともに、各々の課題も見つけることができました。 また、お忙しい中本校OGバンド「結」の皆さんも駆けつけてくれて、コーラスでの参加をしていただきました! 試行錯誤しながらのレコーディングで全てのパートを撮り終わることはできませんでしたが、 次回のレコーディングに向けて個人の課題や曲をより良くするための模索を引き続きしていこうと思います。   ~ボイストレーニング~ 今回のボイストレーニングは、ボイスト...
5月9日~12日まで熊谷スポーツ文化公園にて、学校総体県予選会が行われました。 コロナ渦でも県内のアスリートたちは、この大会にピーキングをしてきたとみえ、レベルの高いものとなりました。 本校の生徒も関東大会出場を目指しましたが、力を発揮できず、あと一歩及びませんでしたが、4日間各々が精一杯 健闘してくれました。 主な結果は以下の通りです。 ・男子200m準決勝進出 ・3000mSC決勝進出 ・男子走高跳 第9位 ・男子三段跳 第9位                             ご指導ありがとうございました。  
5月3日(月)に表記大会の個人戦が智光山公園テニスコートにて、5日(水)に団体戦が彩の国くまがやドームにて行われました。   個人戦では2ペアが出場しましたが、残念ながら初戦敗退という結果に終わりました。   一方、続いて行われた団体戦では3回戦まで勝ち上がり、県ベスト32という結果に繋ぐことができました。 2回戦の大宮工業戦では、1ペア目が粘る試合を見せるものの辛くも敗れ、しかしその後の2ペアが見事逆転勝利を収めてくれました。 3回戦の川越高校戦では、1ペア目が3ゲーム取られた後、2ゲーム分の挽回を見せましたが、全体的な力及ばず2点先取されるという結果に終わりました。   試合慣れしていないドームでの戦いは、相手のサーブが思った以上に伸びてこない等、凡ミスにも悩まされたようです。 しかし、勢いに乗れた際は球威のあるストロークを放つといった思い描いたプレーもできたように感じます。   今大会をもって三年生部員のほとんどが引退となります。 コロナ等で思うように練習ができない期間も多くありましたが、2年と数か月の間、所沢高校男子ソフトテニス部を大いに盛り上げてくれました...