校長挨拶
所沢高校ホームページをごらんの方へ
埼玉県立所沢高等学校長 内田 正俊
 
 本校のホームページをおたずねいただき、ありがとうございます。日頃より、本校の教育活動に御理解と御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 本校は、明治31(1898)年に設立された「共立英和學舎」に始まる創立126年目の伝統校です。埼玉県内では4番目、西部地区では最も古い歴史を誇ります。創立の翌年に制定された「入学者心得書」の第3条には、「本學舎ハ勉(つと)メテ自動的ノ方針ヲ取リ相互ニ學術(がくじゅつ)智識(ちしき)ノ交換ヲ爲(な)シ共(とも)ニ研礪(しれい)セシムルヲ以(もっ)テ旨(むね)トス」とあります。生徒の自主的な活動を重視し、生徒どうしが互いに教え合う~現代の「協調学習(アクティブラーニング)」を先取りしたような~大変先進的かつ画期的な学校であったことがうかがえます。「自主自立」を重んじる伝統と校風は、現在の本校にも脈々と継承されています。
 「十人十色~生徒の数だけ色がある~」創立120周年の節目にあたり、当時在籍していた生徒が考えた本校のキャッチコピーです。生徒には、個性ある「色」を持つ他者と積極的に交わり「相互に学術・知識を交換し」自身の「色」を濃く鮮明にしてほしいと考えています。
 時代を超え受け継がれてきた伝統や校風を継承し、「令和」の所沢高校を創るのは、現在とこれからの生徒一人一人にかかっています。期待しています。
 中学生の皆さん、自由で活気ある校風のもとで、将来の「夢」や「志」を実現してみませんか。
 本校のホームページは随時更新してまいります。今後とも本校を御支援くださいますようお願い申し上げます。
  令和6年4月  埼玉県立所沢高等学校