所高日誌

2018年11月の記事一覧

№60 二者面談

今日から来週月曜日まで、放課後の時間を利用して二者面談が行われています。
学校生活や学習、進路等について、担任と生徒が丁寧に向き合って話をしています。

3年生の教室では、パソコンやプロジェクタを使って具体的な志望校の相談が行われていました。
 

№59 環境美化デーと花壇の整備

 11月4日(日)、今日は所沢市の環境美化デー。各地域の自治会等が、周囲の清掃等を行う日となっています。
 本校でも、毎年、KIZUNA活動(本校生が地域に行う貢献活動の総称)の一環で行っており、PTAの皆さんや生徒会・部活動などの生徒が朝早くから集まって、学校の周りのゴミ拾いを中心に取り組んでいます。今年も多くの本校関係者が集まりました。

      
        
 学校に戻って分別作業を行い、その後、野球部やテニス部の生徒たちに集積所まで運んでもらいました。皆様、お疲れ様でした。

 つづいて、PTAの環境整備の方たちによる花壇の整備がありました。春咲きの苗を植え付けるため、今日は、これまで花壇を彩っていた草花の撤去作業です。ゴミ拾いに続いて、本当にありがとうございました。

          

№58 今日のLHR

本日の6、7限の様子です。

1、2年生は、GTEC(英語 3技能検定)を実施しました。
Reading、Writing、Listeningの各技能に対応する力を身に付ける必要性を実感できたでしょうか。
 


3年生は、在り方生き方教育の一環として、本校卒業生で現在弁護士としてご活躍されている佐々木亮様にお越しいただき、「これからの社会を生きてゆく皆さんへ ~司法の道から~」というテーマで講演していただきました。

弁護士という仕事に関するお話だけでなく、ご自身の高校時代や大学選びの経験談、司法試験など、多岐にわたる内容で、今まさに進路選択の立場にある3年生にとって大変ためになったのではないかと思います。

どうもありがとうございました。