所高日誌

2018年7月の記事一覧

№32 1学期終業式

本日は1学期最終日として終業式が行われました。
猛暑による生徒の安全面を考慮し、放送での終業式となりました。

【校長講話】
・情報社会に続く「超スマート社会」を前提とした教育改革
・時間的な拘束のない夏休みの過ごし方
・夏休み中に予定されている校長進路面談(生徒希望者対象)と、講堂跡地への人工芝設置

【生徒指導部からの話】
・基本的生活習慣の見直し
 -1学期の遅刻数増加
・規範意識の向上
 -通学路のマナー
 -自主自立存続のために、ひとりひとり何ができるか

【生徒会役員紹介】
・旧役員代表挨拶、新役員代表挨拶

【表彰】
・陸上部2件、地学部1件

終業式に引き続き、8月の全国総合文化祭に出場する「音楽部」「書道部」の壮行会も、放送で行われました。
県の代表として頑張ってきてくれることを期待したいと思います。

№31 避難訓練

本日、避難訓練を行いました。
地震と火災を想定し、各HRからグラウンドへの避難訓練を実施しました。
ひとりひとり自分の避難経路を確認し、スムーズに避難することができました。

これを機に、改めて防災意識を高めていけたらと思います。

 

№30 青少年非行防止パトロール

13日(金)午後4時~5時15分まで、所沢駅周辺で、所沢警察・西武鉄道合同の青少年非行防止パトロール&キャンペーンに参加しました。

暑い中でしたが、剣道部の生徒を中心に、万引き・飲酒・喫煙防止について一生懸命呼びかけていました。

  

№29 芸術鑑賞会

13日午後、狭山市民会館にて芸術鑑賞会が行われました。
今年度は「学校寄席」、以下の内容を鑑賞しました。
目の前で繰り広げられる至芸を、生徒たちは大いに楽しんでいました。


第一部 一、講談 一龍斎貞橘 
    
二、色物 鏡味正二郎〈太神楽曲芸〉
    
三、落語 柳家喬太郎 
第二部 立体怪談 講談 一龍斎貞水(人間国宝)


大笑いの連続だった前半から一変、後半の立体怪談では一気に会場が凍り付き、
仮面をかぶった怨霊が舞台から飛び出てきた際には、会場は一番の恐怖につつまれました。


  

№28 夏期補習申込み開始

昨日から、夏期補習の申込みが始まりました。
今年は、英語・国語・数学・理科・地歴公民・芸術あわせて47講座が予定されています。

 ★講座一覧・日程表は、こちら  >>進路・学習_夏期補習(H30年度)

生徒たちのアンテナは高く、各講座の提出箱はすでに申込み用紙でいっぱいになっています。