所高日誌

2016年11月の記事一覧

№206 授業見学週間 本日の授業から③

 本日は1・2年生中心に授業を参観させていただきました。
どの授業もキーワードは「チャイム前からの準備」「タイムマネジメント」と「A.L.」

 古典の授業ではチャイムと同時に号令がかかり、秒単位の確認のあとに小テスト。相互採点し、得点を全員が一人ずつ発表していくというスリル満点の授業でした。音読・暗唱としての俳句・漢文から前時の復習へとあっという間に授業は展開します。本時は「源氏物語」の読解。短縮授業ですがほぼ全員を指名していきます。口語訳・文法・古典常識などが網羅された、計算しつくされた質問が投げかけられます。ペア学習も随所に盛り込まれ、本当に惹きこまれる授業です。最後に振り返りの時間(相互で質問を出し合う)が設定されているのもにくい仕掛けです。
   
  
     
 現代文では「二項対立」の評論を読み解く授業を参観しました。予習プリントも事前に提出させていきます。本時は、形式段落の関係性を理解させ、比喩表現をわかりやすく説明させるという内容でした。読解に必要な質問を投げかけ、生徒のつぶやきを効果的に拾いながら内容の理解につなげていきます。この展開は圧巻です。
   
  
    
 英語では同じ単元のところを異なる授業者で参観しました。「スピーキングを重視した授業」と「単語の意味にこだわりたい」という授業です。
 共通点は、完璧な時間管理と、生徒に活動させ続ける工夫とエネルギー。特に今回はペアワーク(特に変容)に着目してみました。ペアの組み合わせを変え、何度も何度も演習を繰り返すごとに生徒の音声、アクション、正答率が上がっていきます。いずれも大変活気ある授業でした。
   
  

№205 LHR / 総学 中間考査振り返り・生徒総会に向けたクラス討議他

 11月17日(木)、後期生徒総会が行われます。その日に向けて、生徒たちが動き出しました。中間考査も返却され、まずはその振り返りから。引き続き生徒総会に向けたクラス討議です。
このクラス討議は、模擬討議⇒生徒総会⇒反省会へと続いていきます。 

   
                  中間考査振り返りのクラス風景

   
   
                  HR委員を中心としたクラス討議

   
                

№204 授業見学週間 本日の授業から②

 本日は化学の授業を参観しました。ナイロン6・6をつくるという内容です。
チャイムと同時に本時の目標が提示されました。スピード感のある授業です。
教師の問いかけに対して指名前に答えが返ってきます。さすがです。つねに対話により授業が進んでいきます。仮説から実験へ常に抽象と具体を行き来する、生徒をひきつける授業構成です。ほぼ毎時間、実験が行われているのも先生の特徴です。
  
  
   
  質問攻めも授業終了後のいつもの様子です。

 午後は1年生の数学の授業にお邪魔しました。事前に授業の準備が行われており、昼休み終了間際とは思えない落ち着きです。
チャイムと同時に前時の復習が始まりました。ここもまたスピード感のある授業です。
指導者が板書する間は、全員問題演習となります。「思考をとめない」しくみ。すきま時間を活用するコツがここにも見えました。苦手な生徒をキャッチするだけでなく上を伸ばす指導。
 「教えて、そして自ら考えさせる数学」です。
 大変論理的で、一人一人が「どこまでわかって」「どこからわからないのか」を確認しながら進むことのできるとてもわかりやすい授業です。と、生徒が感想を述べてくれました。
  
  
 

  

№203 今週から学習週間・授業見学週間 ①本日の授業から

 11月7日(月曜)から「学習週間」がスタートしています。スキマ時間を有効に使ってほしいと思います。また、第2回授業見学週間(教員相互の授業力向上のための取り組みの一つ)も実施されています。

  
  
 所沢高校を紹介するというコンテンツ完成に向けた編集作業も大詰めに入りました。真剣に相談しあう生徒の姿がとても印象的です。
 現代文では、センター試験を意識した演習問題に挑戦していました。予習を前提とした解説型の授業です。なぜ、この解答が正答になるのかの根拠をスピーディーに確認していく時間はなかなか緊張感があります。


   
  
  午後は剣道の授業。開始10分前から準備をする生徒の姿がありました。
 お互いの竹刀捌きなどについて、コメントしあう場面が何度も授業の中に組み込まれており、大変緻密な授業構成となっています。体育におけるA.L.ということになると思います。
 指導者の掛け声がさらに生徒の動きを機敏にしていく様子もまた圧巻です。

№202 所高KIZUNA活動(化学部)

 11月6日(日) 吾妻地区文化祭 2日目で化学部員による科学実験ショーをおこないました。
 【第一部】 科学実験ショー
 

 【第二部】 実験体験(片栗粉の実験、葉脈標本作り)
 


 【第三部】 科学実験ショー(主に体験を中心としたもの)
 
 大変喜んでいただけたと、生徒・顧問から嬉しそうに報告がありました。
 ご参加いただきました地域の皆様に感謝申し上げます。