所高日誌

2016年4月の記事一覧

No.2   着任式・第1学期始業式

雨が降る中の新年度スタートとなりました。

新クラスの一覧が掲示された昇降口では、朝から大きな歓声があがっていました。

着任式では、退職・転任された先生方と、新たに本校に赴任された先生方の紹介が行われました。

始業式では、校歌斉唱のあと、校長先生と生徒指導主任の先生からのお話、弓道部の表彰があり、最後に担任・副担任が発表されました。

  


※「今日の所高」では、今年度も本校の様子を随時掲載していきます。どうぞよろしくお願いいたします。


 

 

 

№1  とても嬉しいエピソード

 春季休業中に大変うれしいお話がありましたのでお伝えします。

① 交通事故の現場に居合わせた2年生男子生徒が、運転者への支援と事故現場付近の交通整理をしてくれたということで、地域の方からお礼のお電話をいただきました。事故を起こして気が動転していたところをやさしく声掛けし、また、てきぱきと交通整理もしてくれた。高校生とは思えない大変素晴らしい対応だったため、学校に言わずにはいられなかったとのことでした。所高の誇りです。
 生徒の行動を学校にお伝えいただきましたことに感謝申し上げます。

② 春季休業中は定期清掃が行われません。職員室も手薄です。そんな時、ダンス部・ギター部・山岳部・男子ソフトテニス部の生徒たちが進路用の棚整理や職員室のゴミ捨てを積極的に行ってくれました。その手際よさに感動です。 おかげで、気持ちよく新学期が迎えられそうです。 所高生のボランティア精神は様々なところで発揮されています。