所高日誌

2016年2月の記事一覧

No239 手具体操リハーサル

 2月18日(木)の第42回手具体操選手権大会に向け、10日(水)の放課後リハーサルが行われました。どのクラスも集団として「息を合わせること」のむずかしさと大切さを感じさせた演技だったように思います。本番まであと7日、どのような仕上がりとなって当日を迎えるのか、とても楽しみです。ガンバレ所高生。

   

   
          


 

No238 第14回土曜公開授業

 本日は第14回土曜公開授業です。3年生は家庭研修中のため、1・2年生の真剣な授業の様子をご紹介します。自慢は生徒たちと先生方です。

   
         寒い中、来校いただきありがとうございました。

  
  
  
         
  
                           
                                 実習風景
 【展示物のご紹介】
  
   【1学年 家庭基礎】 リサイクル玩具  なかなかの優れものです。

No237 ようこそ所高へ 上級学校訪問がありました


 2月3日(水)午後、狭山市立柏原中学校2年生による上級学校訪問が行われました。
 
   

   

              


 「新書紹介」「修学旅行レポート」などの掲示物、「高校の教科書展示コーナー」にも大変興味をもってくれました。「理科は高校になると細かく分かれるのか…」等様々な感想も。また、真剣に授業参観もしてくれました。所沢高校の授業はいかがでしたか。これからの高校選びの参考になれば幸いです。
 狭山市立柏原中学校の先生方、大変お世話になりました。
 

No236 1年生の早朝補習


 本日は、1・2年生の総合学力模試。どちらの学年も学習週間における学習時間がのびてきています。上級生に続けとばかりに、1年生も早朝補習等で頑張っています。昨日のラグビー大会からの切り替えも早く、意欲的に学ぶ生徒たちの様子をお伝えします。

  
 効果的な掲示で生徒のやる気を引き出しています。


    
  補習に参加している生徒たちに質問をしたところ、スマホの使用時間が本校生徒の平均時間の半分以下であることがわかりました。当然のことではありますが、時間管理が学力向上や学習意欲の向上に直結しています。
 弱点を明らかにする⇒わかるまで繰り返す⇒わかる・できるようになる⇒面白くなる
わかっていることではありますが、なかなか実行できないものではないでしょうか。「学問に王道なし」

 【参考】2月4日(木) 2時間目 数学標準テスト
               6時間目  ボキャブラリーコンテスト 

No235 ラグビー大会決勝

 本日2月1日(月)は第43回ラグビー大会の決勝です。
  
    

  

  

  

  
    それぞれのクラスで円陣を組み気合を入れ直します!

  
                 応援も増えてきました 

    
     優勝が決まった瞬間 優勝は6組です


  
    閉会式 校歌斉唱             表彰(準優勝) 

            
                表彰 優勝1-6
 
 ラグビーの魅力は、走る、投げる、蹴る、当たる、飛ぶ…等、スポーツに必要なすべての「動作」を必要とすること。そしてすべての体型の人がプレーできるスポーツであることではないでしょうか。
 今日の決勝戦は、選手たちの声掛けが大変印象的でした。チームワークの素晴らしさです。ラグビーを語る際に、「一人はみんなのために、みんなは一人のために」とよく表現されますが、まさにこの言葉を具現化した形での試合展開となりました。
  優勝が決まった瞬間、大歓声が。1年6組  優勝です。
彼らは、先週泥だらけになった生徒玄関を自主的に清掃してくれた生徒たちでもあります。
第43回大会はこうした意味からも、思い出深い感動的な大会となりました。


   
    翌朝の優勝クラスの様子です