所高日誌

2015年12月の記事一覧

No181 高校生のための教員志望者説明会が開催されました

 12月15日(火)期末考査終了後、埼玉県教育委員会教職員採用課の方を講師にお招きして「高校生のための教員志望者説明会」が開催されました。
 
     

   

   【講義内容】
   1 教員の魅力について
   2 教員になるためには
   3 埼玉県の求める教員について
   4 研修について
   5 質疑応答・アンケート

 教員採用試験の問題演習に取り組む時間がありましたが、『高校での日々の学習が大学入試の力となるだけでなく、さらには社会に出るためのベースになる』 高校での学習を大切にし、今後も幅広い教養をしっかりと身につけていってほしいとのお話もありました。終了後も個別に質問している生徒の姿がとても印象的でした。



  

No180 SMAP・スマホ報告会準備

 さきほど期末考査が終了し、校舎内外では部活動の準備や委員会活動が再開されました。明日12月15日(火)に『スマホの安全利用〜わたしたちのルールづくり〜報告会』が予定されています。SMAPも集合して明日に向けた最終確認を行いました。 

  

No179 第11回土曜公開授業・1学年保護者会

 本日は第11回土曜公開授業です。2・3時間目を公開しました。午後は1学年の保護者会も予定されています。中学生や保護者様、授業参観ありがとうございました。

   
                  
             
    
       
 このところ土曜公開授業では、廊下の掲示物(修学旅行事前学習レポートや期末考査に向けた働きかけ、補習のお知らせ、学年通信、新書レポート等)に目を向けてくださる来校者の方が増えてます。掲示物をとおして、今学校が何をやっているのか、生徒に何を伝えようとしているのかを効果的にお伝えできればと思っています。 「可視化」の効果についてさらに検証していきたいと思います。

    
 
 本日の1学年保護者会の概要

   1 学年主任より
   2 学習指導
   3 進路指導
   4 生徒指導
   5 教務(科目選択)
   6 修学旅行

 ★1学年保護者会資料より 学習指導部関係から一部をご紹介します。
   ・8:20までに登校し朝学習・朝学習を
   ・家庭学習目標時間について
    (全国の高校生は平日89分 休日147分:ベネッセ調べ)
   ・スマホ依存と自宅での過ごし方
   ・3点固定の効果(起床・食事・就寝時間で生活リズムをつくる)
   ・努力から逃げないために
   ・学習姿勢と学力の関係
   ・二者面談からみえてきたこと
  期末考査直前です。是非、ご家庭でも話題にしてみてください。 

No178 1学年LHR 全員自習の取り組み


 12月3日(木)のLHRの時間を活用して1学年が「全員自習」を実施しました。教室での自学自習に加え、質問がある生徒が教室を移動し、担当教科の先生のところで自習(質問)できるというしくみです。『試験勉強も団体戦』 、生徒一人一人が苦手科目を克服し、切磋琢磨するという素晴らしい取り組みだと思います。その雰囲気は翌日の朝学習にもつながっています。

   
                 各クラスでは自学自習
  
   ⇒ 教科別学習の様子(国・数・英・社・理・家)   
     事前にアンケートをHR委員がとり、個別指導を受けたい生徒は希望教科の教室へ
     わからないところはどんどん教科の先生に質問していきます。
     
         数学               英語                国語  

    
         家庭               理科

No177 期末考査迫る!朝補習・朝学習・GKTも

 いよいよ12月に入りました。8日からは期末考査も始まります。朝学習・朝補習も各学年で工夫・継続されています。1年生は基礎基本・学習時間の確保を、2年生は3年0学期を、3年生は入試本番を意識しながらそれぞれ努力しています。
 2年生は保護者会でもお伝えしたように『受験は団体戦!』を合言葉に12月5日・6日とプレGKT(学習強化隊)を実施します。12月22日(火)にGKT団結式・ガイダンスが行われます。(詳細は後日お伝えします)

   
 1年生早朝古文 「助動詞特講」より  声を出して活用を繰り返す姿が印象的です。


   

   
 生徒たちは自分の居場所を確保し、自学自習を継続しています。
希望の鐘(同窓会館)はもちろん、3年生には自学用として昼休み視聴覚室も開放しています。