所高日誌

2012年12月の記事一覧

12月13日:進路研修会(学力テスト分析会)を実施

生徒に模擬試験を受験させ、後日振り返りの機会を設けているように、教員も研修会を開き成績をもとにデータ分析を行っています。
今回は11月に実施した学力テストの結果から学年別に分析を行いました。
1年生では、国語・数学・英語の3教科のうち英語の成績が振るっていません。
7月に行ったテストと比べても英語の下げ幅が3教科のうちで一番大きかったです。
1年生は英語の勉強にもっと力を入れましょう。
一方、2年生では英語が3教科のうちで一番成績がよく、7月と比べても英語が1番伸びていました。
ただし、2年生の特徴といわれる「中だるみ傾向」が見られます。
2年生はいよいよ受験期を迎えます。本格的に勉強しましょう。
生徒が一層努力するよう教員も一層指導に力を入れなければと実感した研修会でした。

 

12月1日:1・2学年合同保護者会

1年生と2年生の保護者を対象に進路指導に関する保護者会を行いました。
まず、進路指導主任より本校の進路状況について説明がありました。
続いて、ベネッセコーポレーションの方に「高校生のやる気UPのために」と題して講演をしていただきました。
本校生の現状をスタディサポートの結果から分析していただき、難関大学合格のためにどうしたらよいかについて話していただきました。
さらに、最近の大学入試の状況やしくみについて、また、保護者として子供のやる気をUPするこつなども教えていただきました。
その後、学年別に分かれそれぞれの進路指導の取り組みについて保護者の方に理解していただきました。