所高日誌

2011年11月の記事一覧

11月10日:マナーアップキャンペーン参加

西武鉄道とタイアップしたマナーアップキャンペーンに参加しました。
 
11月10日(木)西武鉄道の依頼で、朝7時半ごろから本校剣道部6人が、所沢駅で「車内公共マナーの向上」を訴えるグッズを、
通勤通学途中の方々に配りました。
生徒は大きな声であいさつをしながら配りましたので、多くの人々に気持よく受け取っていただきました。
駅長さんをはじめ駅員さんからも御褒めの言葉をいただきました。
 

11月6日(日):所沢市民清掃デーに参加しました

11月6日(日)所沢市「秋の環境美化の日」に合わせて、生徒・保護者有志約70名が学校周辺の清掃活動をしました。
日頃お世話になっている地域の方々と協力して、西所沢駅までの通学路や久米、星の宮など学校周辺を中心とした
ごみ拾いを行いました。
開かれた学校づくり「所高KIZUNA活動」の一環としてのボランティア活動で、地域の方々にもたいへん喜んでいただきました。
 
  
 

11月5日(土):サイエンスアカデミー(化学)実施

 平成19年からはじまった本校の埼玉県サイエンスアカデミー事業(化学)を、今年度も東京大学大学院工学系研究科准教授の久保田純先生(所高OB)をお招きして二回にわたっておこないます。
 
 第一回目は11月5日に実施されました。
 
 昨年度に引き続き燃料電池についての講義をしていただいた後、非白金触媒をつかった燃料電池作成について生徒の研究発表、および自作触媒を用いた燃料電池用いてのモーターを回す実験をおこないました。

11月4日:後期生徒総会

後期生徒総会を行いました。
主に、今年度の体育祭や所高祭の活動総括、生徒会の活動総括・活動方針について議論しました。
1年生議長団の議事進行のもと、所高らしい活発な意見・質問のやりとりも見られました。
  

10月31日:第63回県科学教育振興展覧会で県知事賞受賞(化学部)

 本校化学部が「アルミホイルと食塩水を使った燃料電池用水素発生装置」というテーマで
第63回県科学教育振興展覧会(第55回日本学生科学賞埼玉地区展覧会)に出品し、
最優秀賞(県知事賞)を受賞しました。
 現在は日本学生科学賞(全国展)に向けて準備を進めています。