所高日誌

2010年10月の記事一覧

9月30日:狭山ヶ丘中学校「出前授業講座」

 9月30日(木)に所沢市立狭山ヶ丘中学校が企画する「出前授業講座」に招かれました。
 所沢高校は、日本史を担当しました。授業では、江戸時代の薩長同盟を素材として、対立
していた薩摩藩と長州藩が同盟を結ぶまでの過程を解説しました。また、同盟締結時期につ
いて定説とは異なる学説も紹介して、高校ではより歴史学的な視点から授業を進めてゆくこ
とを体験してもらいました。
 日本史の授業を希望された29名の狭山ヶ丘中学校の皆さんには、とても熱心に授業に取
り組んでいただきたいへん感謝しています。
 
授業の様子1               授業の様子2

9月26日:高校生によるサイエンスフェア

 大宮ソニックシティで9月26日(日)に行われた、高校生によるサイエンスフェアに所沢高校
も「所高KIZUNA」活動の一つとして、地学部と化学部が参加しました。
 地学部は、プラスチックの弁当のふたを用いた富士山の立体模型作り、化学部は液体窒素
の実験や砂鉄で遊ぶ実験を行いました。
 中学生、小学生、親子での参加など、多くの方々に模型作りや液体窒素の不思議な世界
を体験していただきました。
 
富士山の模型作り            液体窒素の実験

9月26日:「埼玉県レクレーション大会inところざわ」

「埼玉県レクレーション大会inところざわ」の総合司会を担当

9月26日(日)に実施された「埼玉県レクレーション大会inところざわ」で本校の生徒2名(生
徒会長、HR委員長)が主催者である所沢市教育委員会からの依頼で、市民文化センターミ
ューズで行われた総合開会式の司会進行を務めました。
 健康と体力づくりを推進し、明るく豊かな県民生活を築くという趣旨のイベントで、多くの来
賓の方々をお招きしての総合司会でしたが、無事に大役を果たすことができました。
 
開会式の様子                       司会(本校生徒)