所高日誌

2017年1月の記事一覧

№272 土曜日公開授業・学校説明会

 本日は、土曜公開授業日。合わせて授業公開参観者対象学校説明会も10時から開催いたしました。
中学生及び保護者様には70名ほどのご参加をいただきました。
また、その後も、授業参観をしていただきありがとうございました。

  
  
  
  
 

№271 生物 ウニの細胞分裂(実験)より

 1月18日(水)5時間目、採取したウニの細胞分裂を観察するという実験にお邪魔しました。時間とともにどんどんと変化する細胞と図表を見比べながら生徒たちは興味関心をもって、時には「わーっ」と声をあげながら観察をしています。

   
                        

№269 生徒会 部活動予算折衝が始まりました

 生徒会も頑張っています。本日は学力向上P会議、そして予算折衝も始まっています。
生徒会顧問立会いの下、各部活動ごとに予算の根拠についてしっかりと聞き取りを行い精査していきます。

  

№268 極寒の中でも元気に部活動・山岳部も耐寒訓練

 極寒。気になって部活動(前半から後半の切り替え時間帯)に生徒たちの様子を見に行ってみました。
外でも体育館でも、剣道場でも、教室でも、生徒たちは元気に頑張っています。
この時期、注目すべきはなんといっても山岳部。(インターハイにも出場しています)
   
   
              
    前半に練習を終了した男子バレーボール部。息を合わせ校歌を熱唱しています。


   
 山岳部はこの時期、耐寒訓練を行います。
 これは練習ではなく訓練です。 特に危険と背中合わせの部活動、真剣に取り組む様子をお伝えします。

 

№267 おもてなし(料理部)

  今日も「料理部です」と明るく職員室を訪れる生徒たち。
 金曜日は先生方にとってもうれしい日です。「わーっ、ごちそうさま。」
 様々なところから明るい声が聞こえてきます。おもてなしの心に感謝します。

  
 
 

№266 所高KIZUNA活動 (地学・化学)

 『所高KIZUNA活動』についてのご報告と予告

 ●●地学●●
 12月23日(祝) 16:30~19:00
 「初めての自然観察会・冬の夜空を見上げてみよう!」
埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センターとの共催でおこなわれました。
地学室のプラネタリウムとパソコン、屋上での望遠鏡観察で親子での星空散歩です。
最初は雲が出てしまいましたが、時々顔を出す金星、最後には望遠鏡でアンドロメダ銀河も見ることができました。

  
   


 ≪予告≫ ●●化学●●
   平成29年1月29日(日)10:00〜11:30
    つばめ児童館にて 化学部が『子供科学実験教室』を行います。
   是非、地域の皆様(特に小学生の皆さん)、ご参加ください。

№265 初任者授業研究(ジグソー法②)現代文

 1月13日(金) 4時間目は現代文でジグソー法の研究授業を行いました。
小説『赤い繭』を教材として
① 『読者へのメッセージ』を、根拠となる本文の表現を明確にしながら読み取る
② ①を他者にわかりやすく説明する 
 という授業に挑戦しました。2時間目の授業に続き、3年生での研究授業ですが、本当によく取り組んでいます。

   
  
                          

№264 初任者研究授業(ジグソー法①)日本史

 1月13日(金) 2・4時間目に初任者研修(校内授業研究)の一環で、研究授業を行いましたのでその様子をお伝えいたします。3年生は明日がセンター試験。受験直前もジグソー法を生かして前向きに取り組んでいます。
 
  ≪日本史≫
 大名配置・直轄地、参勤交代、外交・貿易の視点から 江戸幕府が260年続いた理由をまとめていきます。
 大学受験に向け、既習事項を整理し、キーワードを使いながら話し合い、まとめていく生徒たちの姿にとても頼もしさを感じます。

   
    



 

 

№263 ラグビー大会に向けて(1年男子)

 2学期末からラグビーの早朝練習が自主的に始まりました。
 本番に向けて作戦を練り、怪我のないように「心」「技」「体」を鍛えてください。
 本日は、1-7組が練習です。