所高日誌

2015年10月の記事一覧

No134 本日はノースマホデー


 10月20日(金)はノースマホデー。学校にいる間、スマホを手放してみようという取り組みです。参加は自由。昼休みに全クラスをのぞいてきました。さすが、前生徒会長も率先垂範してくれています。中には担任に預けたというクラスもあったと聞いています。
 訪ねていくうちに、挑戦してくれている生徒のいるクラスの雰囲気が全く違うことに気づきました。スマホを手放すことで「読書をしている姿」「新書紹介などの学年課題に取り組んでいる姿」「小テストの学習を声をかけながら行っている姿」「楽しそうに会話している姿」などへ変化。つまり、教室が明るくて活気があるということです。
 もちろんクラスによってはスマホ率の高いところもありました。気になって生徒に直接話を聞いてみたところ「すみません。どうしても手放せないくて。」との回答でした。会話する姿が少ないのも特徴です。スマホが息抜きなのか依存となっているのか。このあたりは「アンケート」で後日検証していきたいと思います。 今後、自主的に参加する生徒が増えていくことを期待したいと思います。

せっかくですので、挑戦中の生徒(手をあげてくれたクラスもありました。)をご紹介します。

  
 挑戦中ですと手があがったグループ  廊下からも挑戦中と声がかかりました

  
          漢字のテスト勉強中        新書紹介を書いています

  
   会話していたり読書する姿も        1年生も挑戦中 

  
    2年生の女子も挑戦中!