活動の記録

2019年6月の記事一覧

紅谷亮次氏ミキシング講座【フォーク部/2019年度 NO.17】

6月24日 (月)
本日はプロベーシストの 紅谷亮次 氏 に来ていただき、ミキシング講座を開いていただきました!

まず、前回の所沢高校合同ライブ TOKOROCKFES vol.6 で本校ガールズバンド 結 の演奏を録音し、バランスを整えて音源の形にしていただいたものを2パターン聞きました。
1パターン目は手は加えているものの、ボーカルの声などは生っぽい音源でした。
2パターン目はボーカルやコーラス、ギターなど、色々なところをこだわっているなあと感じた音源でした!
この2パターンを聞いて気づいたこと、感じたことを皆で黒板に書き出していきました。


【皆の気づいたこと、感じたこと】(2回目が1回目と違ってどうか)
・ダイナミクスがすごい
・コーラスが心地よい
・2番のBメロの「を〜〜!」の後のリバーブかっこいい
・ギターの音がかっこいい
・シンバルの音大きくしたい時に大きくなって、小さくしたい時に小さくなっていた
・バスドラのアタックがいい
・ドラムの抜けがいい                                                などなど…


【今日教わったこと】
・曲の中で聴かせたいところを重視してミックスする
・サンプル音源からシンバルの音などを足したりすることもできる
・スネアやボーカルの音にディストーションをかけることで音が散らばらない
・曲、歌のキーにあったスネアの音にするためチューニングを変えたり、ミュートしたりする
・ギターはディストーションをかけるとひずんでまとまり、他の楽器が散らばってしまうため、ギターばっかり聴こえてしまう  だからその上にリバーブやディレイをかけることでそうなることを防ぐ
・ダイナミクスは基本音量ではなく音数(音の多さ)で表現する(ドラム以外)
・ボーカルは「歌う」のでなく「音を出す」と意識することでピッチが合ってくる

本日は足元が悪い中、本校にお越しくださり本当にありがとうございました!

ブログ係 すー

下北ハイスクール音楽祭&中杉ブログ【フォーク部/2019年度 NO16】

①下北ハイスクール音楽祭
8月22日に行われるイベント 下北ハイスクール音楽祭 (主催:Phase.b)に本校から The cleanerHello が出場させていただくことになりました。
下北ハイスクール音楽祭は3月に下北沢の5つのライブハウスを会場に関東を中心に世代を代表する高校生バンドが終結したサーキットフェスです。
今回は会場を7会場に拡大し 参加バンドも70バンド程度まで増加、一回り大きなイベントに発展しています。

The cleaner の他に クジラ夜の街(武蔵丘)や南無阿部陀仏(練馬)、AGUNORUST(中大杉並)等、都内の有力バンドが選出されています。

Helloの他に Shar Rock(桜町)、4696(東海大浦安)などが選出されています。

入場には各会場共通のパス(有料)が必要になります。
詳細は参加バンドの発表と併せて順次行われてゆく予定です。
本校の他のバンドもまだまだ追加の出場枠を狙っています。

②中杉ブログ
中大杉並高校音楽部さんの「中杉ブログ」に本校合同ライブの様子を紹介していただきました。我々の道しるべともいえる「中杉ブログ」に本校の名前が…と思うと感無量です。
ぜひ、ご一読ください。
 https://blog.goo.ne.jp/chusugionbu/e/1411f17ce6fd2154dd92c49b4572d23f

顧問 中嶋

合同ライブTOKO ROCK FES.vol 6開催【フォーク部/2019年度 NO15】

6月16日(日)
所沢高校合同演奏会TOKO ROCK FES.vo6 を開催しました。
今回は埼玉、千葉、東京と関東各地から個性豊かな学校の皆さんにご参加いただきました。

参加校:浦和高校、桜美林高校、川越南高校、東海大浦安高校、法政大学高校、朋優学院高校、所沢高校

前日の荒天からうってかわって晴天にめぐまれ早朝には富士山がよくみえました。
遠路お越しいただいた学校さんが多かったので 本当に良かったです。


東海大浦安のThe GAJIEZ、朋優学院高校のいつかの刹那シンデレラは各校を代表する3年生バンド!


本校一年生バンドも合同ライブに初出場!

本校からは2年生4バンドがそれぞれにオリジナル曲を演奏しました!


そして5月の合同ライブに引き続き 音楽事務所Phese.b とコラボ、夏に行われる下北ハイスクール音楽祭 の予選会を兼ねました。 この日は他にビクターから山口氏にもご来校いただきました。

恒例の集合写真!


ちなみにこの日のPAはプロベーシストの紅谷亮次氏にお手伝いいただきました。
デジタルミキサーをご持参いただき、その扱い方を部員達にレクチャーしてくださいました。
ライブ終盤には本校部員がタブレットを片手にPAをまかされていました。

終了後、紅谷さんとも記念撮影! いつも部員達を可愛がって下さりありがとうございます。

参加各校の皆さま、遠路ご参加いただきありがとうございました。

顧問 中嶋

浅川信氏バンドクリニック【フォーク部/2019年度 NO14】

6月12日(水)
今日は STUDIO ADVISER の ボイストレーナー 浅川信氏 に来ていただき、バンドクリニックをしていただきました。
本校に来ていただくのは2回目で、バンドクリニックとしては今回が初めてでした!

1バンド目 結

演奏曲 Liar
人前で初めて演奏する新曲でした!
まず次のセクションに行く時のつなぎの甘いところを指摘されました。
また、メインボーカルの後ろで歌うコーラスがぼそぼそしてて聞こえないと指摘を受けました。歌詞をしっかりと聞かせたいのならもっと滑舌よくハッキリと歌う、そうでないなら歌詞をつけないで歌ってみる、などのアドバイスをいただきました。

2バンド目 Lupinus 

演奏曲 misty
まず指摘されたのはシンバルの音量。シンバルの向きによってレスポンスが異なり、聞こえ方が変わるということを知りました。
また、ベースのシンコペーションの甘さも指摘されました。
ドラムのバスドラとベースがしっかりと合うようにテンポをゆっくりにして練習するといいと教えていただきました!

3バンド目 The cleaner

演奏曲 夢は生きてる
まず指摘されたのはAメロのギターとドラムがあってないところ。ギターのミュートの長さはどうするのかしっかり決めないといけないと分かりました。
また、メインボーカルとコーラスのブレスのタイミングが合ってない点も指摘されました。

4バンド目 Hello

演奏曲 Parachute
まず指摘されたのはテンポ。サビなどの盛り上がるところでテンポが上がり、Aメロや静かなところは落ち着いてるということに改めて気づきました。
また、落ちサビのところのボーカルとドラムの雰囲気が合ってないと指摘を受けました。ボーカルに寄せるのか、楽器隊に寄せるのか、決めた方がいいと思いました。

今日教わったこと
・コーラスを聞かせたいのなら歌詞をハッキリいう!
・シンバルは向きによって聞こえ方が変わる
・ベースとドラムがしっかり合うようにテンポを落として練習
・ミュートの長さまで考える
・ブレスのタイミングは決めておく

本日はお忙しい中、所沢高校にお越しくださり、本当にありがとうございました!

ブログ係 すー

プロギタリスト山口和也さん来校【フォーク部/2019年度NO13】

6月9日(日)
本日はプロギタリスト山口和也さんに来ていただき、ギター講座を開いていただきました。
今日はクロマチックトレーニング、チョーキングやスライドなどの技を一から教えていただきました。


クロマチックトレーニングは前回来ていただいた時と同様、なかなかギターを弾くうえで使いにくい左手の小指を多く使うフレーズを教えてくださいました。
また、ただペンタトニックを弾くだけでなくビブラートやハンマリングなどといった技を混ぜながら弾く練習も教わりました。


ド・レ・ミを弾くだけでもビブラートの入れるタイミングであったりピッキングの角度だったりで全く違う音色になる事に驚きました。

改めて一個一個のフレーズを意識して弾いてみると、手首の使い方やピッキングの仕方などまだまだ荒いところが明確に浮き出てきました。
そして一通りギターの基礎について学んだあとは、恒例の山口さん私物のギター試奏会をおこないました。
どのギターも普通の高校生ではまず弾けないようなものばかりでした。
自分たちでどのギターが一番高いか、という格付けゲームを行ってみたけれど自分はどのギターもそれぞれ違ったいい音が出てるのでまったくわかりませんでした。

このようなギターを触れられる機会はめったにないので本当にいい経験をする事が出来ました。また、「将来こういうギターを買ってみたい!」という夢も生まれました。

今日教わったこと
・ピッキングの角度弦を弾く位置で音は全く違くなる
・ビブラートやチョーキングは指だけでなく手首もうまく使う
・ただ弾くのではなく、一個一個のフレーズに強弱をつける
・細かい技をどのように、どのようなタイミングで使うかによって同じフレーズもロックに聞こえたり、甘く聞こえたりする


本日はお忙しい中、わざわざ所沢高校でギター講座を開いてくださり本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

ブログ係 なが

【顧問より】
多くの教則本や機材の紹介動画などで知られるプロギタリストの山口和也氏にお越しいただくようになって3年目です。演奏技術は当然のこととして、部員達とのささいなやり取りの中で 何がわかっていて何を教えたらよいのかを見抜く力に感服します。
レクチャー終了後はお持ちいただいた4本のストラトキャスターを試奏させていただきました。
中には楽器屋店ならショーケースの中に展示されていて簡単には弾かせてもらえないような貴重なものまで…。
本物に触れることで良いもの知る。とても貴重な経験をさせていただきました。

そして、山口和也さんのYoutubeチャンネル タメシビキ で本校の来校時の様子を取り上げていただきました。なんと50万回の再生数!!
https://www.youtube.com/watch?v=Cl6rAzPFT_o
今日の様子も続編として近日公開予定!

顧問 中嶋

学校説明会後、ステージ発表します!【フォーク部/2019年度NO12】

☆★ 中学生の皆さんへ ★☆
6月15日(土) 学校説明会終了後、中学生の皆さんへ向けたステージ発表を行います。
本校在校生・現部員の保護者の皆さまも入場可です。
ぜひ見学に来てください!
会場:本校視聴覚室(1号館4F)
※体育館の外に案内の部員がいますので訊いて下さい
時間:15:45-16:30
※設営の関係上、開始時間は遅れる可能性があります
※また学校説明会終了が遅れた場合はそれにあわせて 開始時刻を遅らせます
内容:2年生4バンド(The cleaner、Hello、Lupinus、結)がオリジナル曲を演奏します
参考:本校フォーク部Youtubeチャンネル 
 https://www.youtube.com/channel/UCpvw9zZVjQ7mGDeUN6RG_lw/

顧問 中嶋