活動の記録

2019年5月の記事一覧

ガールズバンドSコンテスト予選結果発表!【フォーク部/2019年度NO11】

5月17日(金)
先日、本校の 結 と Hello が参加したガールズバンドステージコンテスト予選の結果が発表されました!
結果、結 が予選通過となりました! 83バンドが参加し24バンドが通過!
決勝7月31日(水)尚美ミュージックカレッジ専門学校(要入場チケット)となります。





予選通過バンドは 4696(東海大浦安)、ContonCandy(武蔵丘)、白昼夢まくら(中大杉並)、アイオライト(桜町)、ユニットバスからこんにちは(実践女子)、SHAM(板橋)、Estrela(朋優)、明け暮れに花を(市川)、ザ・ペンギンズ(日大二高)、Yellow Hedgehog(市ケ尾)、LiLiC LiLAC(港北)、Iolite(厚木)、Blooy Angel(柏木学園)、Yellow Sultan(明星)、今日もお粗末さまでした(小川)、Vison(藤沢総合)、FABULOUS(国際学院)…等々 錚々たるガールズバンド!

少しでも良い結果を残せるよう頑張らせたいと思います!

顧問 中嶋

紅谷亮次さんバンドクリニック【フォーク部/2019年度 NO.10】

5月14日(火)
今日はプロベーシストの紅谷亮次さんに来ていただいて、バンドクリニックをしてもらいました!
みてもらったバンドはThe cleaner、Lupinus、Helloの3バンドです。

1バンド目 The  cleaner



まず指摘されたのは、ドラムのシンバルやギターなどの高くて歪んでる音が大きいため、耳に痛い音楽になってしまっていること。
観客により聴き入ってもらえる音楽にするためには音量コントロールが必要で、これがしっかりできているとボーカルも歌いやすい環境になります。シンバルなどはただ小さくするのではなく、毎回1番いい音を鳴らすように角度などを意識すると自然といい音がなると教えていただきました。
また、モニターは、ボーカルが自分の声を聞くためにあるのに、ボーカルの前にないのはおかしいと指摘をうけました。 しっかり声が聞こえる環境だと、歌いやすいし、抑揚もつけやすいと教えていただき、モニターをボーカルの前に置くようにしました。

2バンド目 Lupinus



気になったところは、倍テンポになってからのキレ感。
違和感を感じてしまうのはテンポがゆるいからと指摘をうけました。
しっかりとテンポキープをするためにはメカニカルトレーニングという練習が必要だと教えていただきました。
メカニカルトレーニングとはすべての音を同じ音量、同じ音の長さで鳴らすという練習です。これをBPM50〜60くらいのゆっくりなテンポでできるようになると、キレ感が出てくるとアドバイスをいただきました。


3バンド目 Hello

最初に指摘されたのはAメロのドラムのリズムコントロール。
これを直すためにはBPM40〜60で、16分音符で考えて、練習すると良くなるとアドバイスをいただきました。
また、次のセクションにいく前の小節の4拍目などのキレ際の音が甘いので気をつけるようアドバイスをいただきました。
また、ボーカルの質問にも答えていただきました。
気になっているのは、大きな声を出そうとするとピッチが甘くなってしまう、というのとです。鍵盤を弾きながら歌うことで良くなると教えていただきました。


今日教わったこと
・観客に届く音楽にするためにはしっかりと音量コントロールをする。
・音量バランスは他の人の耳を使って、いいかどうか聴いてもらう。
・ドラムのシンバルなどは毎回1番いい音を鳴らすように意識する。
・モニターはボーカルの前に置く。
・キレ感を出すためにはメカニカルトレーニングをする。
・基礎練をしっかりやることが大切。
・ピッチを良くするためには鍵盤を使って練習する。

ブログ係 すー

ガールズバンドステージコンテスト予選会【フォーク部2019年度/NO.09】

5月6日
今日はガールズバンドステージコンテスト予選に参加してきました。
最寄りの駅は後楽園、行く途中にジェットコースターや観覧車が見えました。
参加したのはHelloです。

会場の尚美ミュージックカレッジ専門学校到着!
予選はスタジオ審査
スタジオが何個もありとても広々としていました。
結 「アネモネ
Hello 「Parachute」を演奏しました。

スタジオ審査という初めての審査の仕方で審査員の方も目の前にいて緊張しましたが全力の演奏をしました。
演奏した会場校の卒業生には
ピエール中野さん(凛として時雨 )、中山綾華さん(Mrs.green Apple )
がいて とても良い経験となりました。

帰りには東京ドームシティにより
しまじろうとその仲間たちと写真を撮り緊張やこの充実したGWの疲れを癒しました。

ブログ係      みけほ

TOKOROCKFES 1stday,2ndday【フォーク部/2019年度 NO.8】

5月3日(金)
今日は所沢高校合同ライブ TOKO ROCK FES 1stday を開催しました!
参加校は 川口高校、日本大学第二高校、中央大学杉並高校、練馬高校、浦和第一女子高校、川越南高校、所沢高校 の7校でした。



会場は大盛況!

全バンド熱いライブをし、会場全体で盛り上がりました!
また今回の合同ライブからスモークを使用したため、会場づくりを前回よりパワーアップすることができました!
写真は  The cleaner です。

1曲目 「赤い糸」
2曲目 「アネモネ」
午後最初に結の素敵な歌声を会場いっぱいに響かせました!
日に日に表現力や一体感が増しているなと実感させられました!

1曲目 「夢は生きてる」
心に響く、力強い演奏をし、会場を盛り上げました!

今回、Phase.b さんの協力で8月に行われる下北ハイスクール音楽祭の出演権を1日目2日目それぞれ3バンドずつ選んでいただきましたが、The cleaner が3月に続き出演権をいただくことができました!
中大杉並 AGUNORUST、日大二高 ザ・ペンギンズ の皆さんも選出されました。

今日は大トリの 南無阿部陀仏 さんの演奏中にブレーカーが落ちてしまうというトラブルが起きてしまい、本当に申し訳ありませんでした。



しかし、観客の方々がスマホのライトで照らすという素早い対応をして下さり、ライブを続けることができました、本当にありがとうございました!!
最後に恒例の集合写真を撮影しました!


5月4日(土)
今日は TOKO ROCK FES 2ndday を開催しました!

参加校は 草加東高校、埼玉平成高校、川越南高校、新宿高校、こんねっと学院、所沢高校 の6校でした。

昨日より参加校が少なかったですが、昨日に負けない会場の盛り上がりでした!
写真は Lupinus Hello です。

1曲目「misty」
2曲目 「少年」
最初のバンドにふさわしく自然に手の上がるような素敵な演奏をしてくれました!
2曲目の新曲 少年 ではサビのコーラスとのハモりが綺麗で、とても印象的でした!

1曲目「Parachute」
2曲目「Sleep Soap」
今までより音圧や迫力のある演奏をすることができ、手拍子や手を上げてのってくれて楽しみながら演奏できました!

…そして、
Hello The cleaner と同じく、下北ハイスクール音楽祭の出演権をいただくことができました!

2日目は新宿高校Naughty Crow、moaiの皆さんも選出されました!

この2日間参加してくださった高校の方々、本当にありがとうございました!
また、1日目2日目ともに協力してくださった Phase.b の小村さん、本当にありがとうございました!
まだまだ至らない点も多くあったと思いますが、これからも参加してくださった皆さんが楽しめる合同ライブを目指していくので、ぜひまた参加していただければありがたいです!
恒例の集合写真!

そして、部内では唯一の3年生前部長がこの日で引退しました。
いままで 本当にありがとうございました!

部ログ係 すー

【 顧問より 】
第5回の合同演奏会(合同ライブ)でした。
第1回は昨年の2月近隣3校をお招きし4校での開催でした。
当時は下の写真のように照明もスモークもステージ衣装もなく、基本は着座での鑑賞、タイムスケジュールはきっちりかっきり参加校にまで伝達していました。
「教育活動としての部活動!」というのを前面に出しまくっていた頃です。

回を重ねるごとに 縛りを緩くし部員の主体的な活動に委ねてゆきました。
「ここは教育の場だ」とわざわざ この日、この場で言わなくても 部員たちは もてなす者としてすべきこと してはいけないことのラインを自分たちで 考え行動できています(できるようになった?)。
机を撤去しスタンディングにしても 危険行為をしないように事前に呼び掛けておけば 参加者は常識の範囲内でしっかり行動してくれます。
回を重ねるごとに 環境面だけでない部分も本校らしい合同ライブが見えてきたように思います。

下の写真は昨年11月の第3回時点のもの。
大分、今の形に近づいてきましたが、スピーカーや照明の位置、芝生の量、入場・退場口がない、等々 まだ改良の余地が残っています。

第6回は6月に実施予定!さらなる進化を遂げたTOKOROCKFESをお楽しみに!

顧問 中嶋

フォーク部保護者会【フォーク部/2019年度NO.7】

5月2日(木)
今日は第5回所沢高校合同演奏会 TOKO ROCK FES.の会場作りを行いました。
新1年生も作業に加わり、時間通りスムーズに進める事が出来ました。

その後、1・2年生の保護者のみなさんを所沢高校にお招きし保護者会を開きました。今日は主に自分たちがこの部活を通してどんな活動をし、何を学んでいるのかを保護者の方々にも理解していただくことが目的でした。

また、自分たちが今バンドでどんな曲をやっているのかを親に見てもらうために各バンド1曲ずつ演奏会を行いました。





演奏後、バンド単位でメンバーとその保護者が集まり交流会をひらきました。

今こうやって他校さんとの合同ライブや、大会などに参加して部員全員が切磋琢磨して楽しく部活動をできているのは当たり前のことではなく、保護者の方々の協力があってこそだと思います。本当にありがとうございます。今後とも1・2年生仲良く、そして楽しく部活動を行っていきますのでご理解とご協力のほどよろしくお願いします。
本日はお忙しい中、所沢高校に足を運んでいただきありがとうございました。

ブログ係 なが

【顧問より】
 多くの保護者の皆様の保護者会へのご参加に心より感謝いたします。
 昨今ようやく「部活動」としての活動が軌道にのってきたフォーク部ですが、もう一段階上のステップに進んだ活動をするには保護者の皆様の一層のご理解とご協力が欠かせないと考えております。そのためにも部活動の可視化をすすめ、可能な限りオープンにして部員の活動をご覧いただき、その上でご支援をいただければありがたく思います。また、今日の機会が保護者の皆様の横の繋がりにも発展していけば嬉しく思います。
 大会・コンテスト・合同ライブ等開催の際には是非会場へお越しいただき部員の活動をご覧いただけますようお願いいたします。
 本日はありがとうございました。
 
 部顧問 中嶋