活動の記録

2018年2月の記事一覧

所沢高校主催合同ライブをやりました!【フォーク部】

2月10日(土)1年生発表会をやりました!
1年生11バンドが2年生の前で演奏しアドバイスをもらうフォーク部恒例の発表会をおこないました。
この結果を受けて来年度の各パートリーダーが決まるとともに、明日2月11日の合同ライブの残り2枠に出場するバンドが決まります。

1年生はバンドごとに発表し、2年生はそれぞれの担当するパートの後輩にアドバイスを書きます。

そして、明日、2月11日の合同ライブのラスト2枠は「無題」「Gift」の2バンドが出場権を獲得しました。
午後は合同ライブに備え、視聴覚室、廊下、トイレ、教室の清掃と機材の搬入とセッティングを行いました。

2月11日(日)第1回 所沢高校主催合同ライブを行いました!
はじめての試みに 参加していただいたのは川越南高校、秋草学園高校、豊岡高校の皆さん。
本校を交え4校16バンドが本校 視聴覚室で演奏を行いました。

【本校1年生バンド:SATISFACTION】
  バンド名はローリングストーンズの名曲から...ではないそうです。

【本校1年生バンド:shooting star】
  大塚愛の さくらんぼ を演奏。
  キーボードスタンドに 何故か 縄跳び が...。

他校の皆さん
【豊岡高校の皆さん】
 先週のルーキーズフェスでも奨励賞を受賞。存在感を放っていました。
 顧問の先生曰く「これまで、こうした機会にあまり出てこなかった」
 本校も同じような感じでした。
 これを機会に交流が深まることを期待しています。

【秋草学園高校の皆さん】
 2年生は川南さんの合同や大会でよく一緒になります。
 見る度に上手くなっています。今度は教壇2段重ねにしておきます。
 そして、顧問の先生にはいつも本校部員に温かい言葉をかけていただきありがとうございます。
   今後とも宜しくお願いいたします。

【川越南高校の皆さん】
 いつもいつもお世話になっております。
 本日も川南さんの層の厚さに圧倒されました。
 今後とも切磋琢磨しながら西部地区を盛り上げていきましょう。
 また3月にお世話になります。よろしくお願いいたします。

【川越南高校の「ソバカス」のメンバーにインタビュー】


大会や他校さんの主催する合同ライブに参加をする機会は昨年度以降かなり多くなりました。それでもすべてのバンドが外に出られるわけではありません。それだけに他の学校がどんな曲を作っているのか、どんな演奏をするのか、こうした機会を通じて多くの部員に触れてもらい、少しでも広い視野を持ってもらえたらいいと思います。

本日は機材トラブルをはじめ、進行の不手際等々、いくつもの反省点が残りました。
顧問も集合写真を撮るのをすっかり忘れていました。
ただ、この反省点も今日得た大きな財産です。失敗を どうしたら上手くいくのかを考える材料に、また、他者のミスを許す心の広さを育んでもらえたら、大きな収穫といえるだろうと思います。

参加していただいた各校の皆さん、また同じステージに立つ日を楽しみにしております。


今日の部員の名言
「この部活に入ってよかった。楽しいだけで終わるんだろうと思っていたけど、悔しい思いもできたから」

部顧問 中嶋

アンサンブル講習会やりました【フォーク部】

2月5日(月)
先週に引き続きリットーミュージック森山先生にお越しいただきました。
そして、さらに今日はプロベーシストの紅谷先生にもお越しいただきました。
強力な布陣を迎え、今日お願いしたのはアンサンブル講習!
ドラマーの森山先生とベーシストの紅谷先生と一緒に「音を合わせる」ことに重点をおいた講習です。
始まる前からすでに楽しそうな気がします。

E7一発で合わせてみましょう!

ベースのリズムをちゃんと聴いてないと合いません!まずは口で言ってみる!

なんだか合ってきた?

メンバーチェンジしてやってみよう!

どんな練習をしたらいいですか?
森山先生、紅谷先生お二人とも アクセント移動!
ゆっくりやってみる!繰り返しやってみる!



今日も終了後にお二人は残って質問に答えてくださいました。
森山先生はドラムのチューニングや機材について。



紅谷先生はスラップ奏法について。丁寧に教えてくださいました。

お二人とも遅くまで親切に教えてくださってありがたい限りです。
部員達には今日教わったことを今日限りにせずに 部の財産にしていってほしいと思います。

【今日教わったこと】
・ギターやベースは(音を)抜くことを考えてみよう! 
 高校生バンドで上手いバンドはギターが弾かない(弾きすぎない)バンド
 弾かずにどれだけ歌を飾ることができるかが重要。
・ドラマーは相手がどういうリズムを弾いているのか理解してから叩く。
メトロノームを使ったリズム練習をしておかないと、自分の得意なリズムに流れてしまう。
・アンサンブルは一拍目と三拍目の間を 何で埋めるか 考えるのがポイント。
技術を少なくした状態でグルーヴする練習をしてみよう!
・上手いベーシストは運指が綺麗。運指練習とアクセント練習を合わせてやるのも◎。
・アクセント移動を毎日くりかえし練習することが上達への近道。
 BPMは40から100。ゆっくりができないと何もできない!
   [ イエダ ] [ ツエダ ][ スイダ ][ フォイエ ]
 アンダーバー のところにアクセントをおいて練習する。
  すごいプロが教えるときも 結局みんなこの練習!

毎回毎回、本当に勉強になります。
そして、バンドも地道な努力の積み重ねがものをいうのだ、ということがよくわかりました。

顧問 中嶋

第3回ルーキーズフェスに参加しました!【フォーク部】

2月4日(日)
埼玉県軽音楽連盟主催第3回ルーキーズフェス:平成ライブに参加しました。
ルーキーズフェスは1年生大会であり、県内4会場に分かれて行われます。
所沢高校は西部地区にあたり、埼玉平成高校会場に参加をしました。
埼玉平成高校会場には西部地区の12校24バンドがエントリーしていましたが、インフルエンザの流行で3バンドが辞退、当日は21バンドが演奏をしました。本校もエントリーした3バンドのうち1バンドがインフルエンザ3名で出場辞退となりました。

【バンド①GIFT  演奏曲「硝子の棺」オリジナル曲】
・自ら「迷」曲と語るオリジナル曲。もっと練り上げて本当の名曲にしてほしいです。

【バンド②SATISFACTION 演奏曲「君と羊と青」原曲:RADWIMPS 】
・元々は日本代表の応援ソング。
 タイトルは代表ユニフォームのカラー「群青」を分解したもの。
「君の名は」で「前前前世」がヒットするまでは「いいんですか」と並んでRADWIMPSで最も有名な曲でした。

審査の結果 所沢高校 SATISFACTION が最優秀賞をいただきました。



とはいえ、お世辞にも高レベルとは言い難かった西部地区会場。
これから先の 冬の新人戦あるいは 夏の県大会を目指すのならば 天狗にならずに謙虚に地道な努力をして欲しいと思います。

会場校の埼玉平成高校の皆さん、ありがとうございました。

埼玉県軽音楽連盟公式HP 大会結果参照できます。
http://music.geocities.jp/keionsaitama/

顧問 中嶋