活動の記録

2018年1月の記事一覧

バンドクリニックやりました【フォーク部】

1月30日(火)
今日は夏にドラムクリニックでお世話になったリットーミュージックの森山先生に再度お越しいただきました。今回みていただくのは「バンド」
2年生3バンド、1年生1バンドの演奏にアドバイスをいただきました。


開始前、早々にアドバイスをいただいたのはミキサーの設定。
イコライザーの調整をすることでボーカルがたいぶ聞きとりやすくなりました。

森山先生のお話は面白おかしく、それでいて深い。
部員たちは あっという間に引き込まれてしまいました。

いよいよバンドごとの演奏! 2年生バンドから順番に演奏を聞いていただきました。

1バンドごとにいただくアドバイスは観ている側にも どういう点に気を付けて観ればいいのか参考になる内容でした。

オリジナル曲に挑戦する一年生バンド!



終了後も教室に残り 遅くまで部員たちの相談にのってくださいました。

【今日教わったこと】
バンド演奏全体について
・ステージ上での目線は高く
・マイクは近づくほど音を大きく拾う(近接効果)
オリジナル曲で大事なことは
・世界観や意図を共有すること
・理由のないことはやらないこと
 例えば、イントロでアルペジオを弾いたならどこかでそれを回収すること
・テンポ(BPM)を決めること。BPMが5違えば別の曲になってしまう。
・各パートでリズムを共有すること
・イントロの15秒と1番のサビ頭15秒は特に重要!
・リズムの裏でロングトーンを鳴らすなど、どんな場面にも対比が大切!
等々

週末には1年生大会であるルーキーズフェスが控えています。
今日のアドバイスを活かして良い演奏をしてもらえればと思います。

森山先生、本日はありがとうございました。
またのご来校を部員一同お待ちしております。

顧問 中嶋