所高日誌

2015年8月の記事一覧

3年保護者会・PTA文化祭委員会・所高KIZUNA活動「公開講座」

 8月29日(土)午後からは3学年保護者会が開催されました。全体会では学年主任の話、進路指導部からは入試全般・指定校推薦・センター入試等について説明がありました。15時からは場所をかえてクラス懇談会となります。
 
       

       


 時を同じくして、会議室では所高KIZUNA活動夏の公開講座が行われています。地域の方十名ほどの参加をいただきました。現在『羅生門』を読み解いています。足元の悪い中ご参加ありがとうございます。楽しいひとときとなりますように。広報、HPをご覧になって参加してくださいました。

   
       所高KIZUNA活動「夏の公開講座」(『羅生門』を読む)より



 また、PTA所高祭委員会も委員長のリーダーシップのもとどんどんと作業に入っています。同窓会館でも15時から同窓会の文化祭打合せ会がありました。多くの皆様に所高祭を盛り上げていただき感謝申し上げます。準備、当日とよろしくお願いいたします。

 いよいよ、正門アーチの骨組みが組立られました。
   
  

  

雨にも負けず、土曜日も所高生は授業です!

 昨日のLHRで、1・2年生には模擬試験の結果が個人にフィードバックされました。1年生の7月(国・数・英)の結果は、過去5年間で最もよい成績となっています。朝自習・朝読書・小テスト・週末課題などの取り組みの成果があらわれてきたようです。また、特徴的なことは「遅刻も少ない」ということです。この流れをしっかりと継続していきたいと頑張っています。
 また、学習指導部「1学年学習指導部通信」の中で 個人の成績表の見方について以下のようなアドバイスをしています。
 ① 教科バランスをみよ(苦手科目をつくらない)
 ② 設問別成績をみよ(苦手な問題を復習する)
 ③ 偏差値だけでなく得点をみよ(偏差値より得点を上げるほうがイメージしやすい)
 時間を作り出し、集中する。そのためにも「スマホ」を手放す勇気が必要です。 
 夏休みを振り返り、限られた時間を有効に使ってほしいと思います。ガンバレ!所高生

 それでは夏休み明けの土曜授業1時間目(教室内授業)を紹介します。
 さっそく職員室に戻ってきた先生方が、生徒の「理解の様子」について情報交換をしています。
 

   
 
   
 
  

 ◎本日の予定
 10:40〜12:40 「第6回土曜公開授業」を地域の皆様に公開します。
 14:00〜      3年生は学年保護者会が行われます。(約260名の出席予定)
 14:00〜      夏の公開講座「羅生門を読む」

美術部の受賞作品がポスターになります!

 美術部の活動を紹介します。
第36回所沢市民フェスティバルポスターの部で美術部の3年生が優秀賞、1年生が最優秀賞を受賞しました。 最優秀作品はポスターデザインに採用され、市内公共施設、商店、大学、西武鉄道各駅に掲示依頼予定です。
応募作品は10月6日(火)~9日(金) 所沢市役所1F市民ホールにて展示されます。
ぜひ足をお運びください。

 

2学期始業式

夏休みが終わり、今日は2学期の始業式が行われました。
校歌斉唱のあと、校長先生と生徒指導部の先生からお話がありました。


  

始業式のあとは「自転車マナーアップ伝達講習会」と「表彰式」が行われました。
講習会では、2年生の生徒2名が、自転車の危険性や安全に乗るための原則について説明しました。



表彰式では、書道部・書道選択者、ギター部、陸上競技部の表彰が行われました。

また、台湾からの留学生の紹介がありました。


 

明日土曜日からさっそく平常授業が始まります。
充実した2学期となるよう、頑張りましょう!

始業式の校長講話・伝達講習の一場面を紹介します

 始業式が行われました。
 校長講話の中では「考える力」「二学期に向けて」というお話がありました。
1 自己の将来はもちろん、他者や社会について多角的多面的なものの見方・考え方ができ
  るようになってほしい。
2 各学年がこの2学期にそれぞれ目指すべき方向性について。
「読書」の話題に触れながら、コミュニケーション能力の重要性についてもお話がありました。全校生徒の真剣なまなざしは、「始業式」の記事でご確認ください。
 また、始業式後は、台湾からの留学生の紹介、マナーアップ伝達講習会も行われました。 今年は山岳部が配付された「高校生の自転車安全運転推進講習会」資料に沿ってわかりやすい説明をしてくれています。


     

    

二学期初日の早朝をご紹介します

 本日から二学期が始まります。始業前の様子を7時頃から追ってみました。
自習コーナーや教室で静かに学習しています。グラウンドを整備する野球部、朝練習する女子テニス、男子サッカー、男子バレー、女子バスケットなど。
 教室には担任の先生の姿も。教室環境を整え、黒板にはすでに本日の予定が示されています。理系クラスを中心に3年生は自学自習が始まっています。きりっとしまった表情に、この夏の頑張りを感じ取ることができます。
 数学の早朝補習も続いています。プリントの課題を持って教室に向かう生徒にすれ違いました。本校では数学の模試成績が大きく伸びています。こうした結果が日々の先生方や生徒の努力よってつくられていることは言うまでもありません。
 

  

  
  
  

  

講演「携帯電話の利用実態と情報リテラシー」開催

本校は埼玉県の取組み「スマホの安全利用~私たちのルールづくり~」の研究指定校となっております。 
その活動の一環として、本日、10:00より会議室にて、東京情報大学教授 圓岡偉男氏による講演「高校生の携帯電話の利用実態と情報リテラシー」が行われました。
生徒、保護者、教員あわせて約30名が参加。
携帯・スマホへの利用実態の分析をとおし、依存から生じる問題、コミュニケーションのあるべき姿について学び、考えることができました。
  

部活動を中心に紹介します。


 本日は、本校が男女バスケットの試合会場です。8校が来校しています。9時過ぎから男子の試合がはじまりました。所高は今男子が試合中です。引き続き午後は女子の部。
ガンバレ 所高!

  

 夏休み中、格技場からも竹刀のぶつかる音と太鼓、掛け声がよく聞こえました。
「姿勢を正す」剣道部をご紹介します。

  

 

 

夏休みもあと数日! 明日はスマホ利用の講義があります。


 今日も第3期補習後半、古典・世界史・日本史・英語・生物が行われています。
部活動は野球、男女バスケット、男女サッカー、剣道、演劇、フォーク部など。文化祭実行委員もよく作業をしています。

    

    
  
  


 ★★外部講師による『スマホ安全利用私たちのルールづくり』に関する講義★★

  明日 「スマホ安全利用私たちのルールづくり」に関連した講義が行われます。
  生徒会を中心に、100人アンケートを実施し、その結果を踏まえた内容をお話しいただく予定です。
  保護者の皆様もご参加お待ちしています。
   
    日時:8月25日(火)10:00〜11:30
    場所:会議室
    講師:東京情報大学 圓岡偉男 教授

 過日、全国高校PTA連合会大会が岩手県で開催され、高校生をとりまく現状として「スマホ」が話題の一つとしてとりあげられました。2014年の調査によると、女子の14%がスマホ依存。95%がラインを利用。1日あたりのスマホの使用は平均2時間。スマホ所持率95.1% 半数以上の家庭が利用ルールを決めていないというようなことが見えてきたようです。
母親との関係に満足していない生徒のスマホ依存は9倍、親との会話が少ない生徒のスマホ依存は3〜4倍、スマホにはまるほど学力が低下する等(岩手日報 8.21 より抜粋)
と大変深刻です。本校でも7月に100人アンケートを実施し、ラインとツイッターの利用が大変多いことがわかっています。半数はスマホへの依存があると自覚もしています。こうした現状を把握し、よりよいスマホとの付き合い方を所高生としてさぐっていきたいと考えています。