所高日誌

2013年1月の記事一覧

1月25日:吹奏楽部アンサンブル・コンサート

吹奏楽部のアンサンブルコンサートが25日、「ミューズ」中ホールで開催されました。
32回目を迎える今回も、たくさんのお客様に足を運んでいただきました。
本当にありがとうございました。
各パートの他、部内オーディションを経た有志チーム、コンテスト出場団体等がクラシックから
ジャズ、ポップスまで
様々なジャンルの曲を演奏しましたが、恒例の「講師演奏」では、部のOB(2006年度卒)であり、海外のコンテストで優勝するなど
大活躍中の若手打楽器奏者 新野将之さんをお招きし、素晴らしいパフォーマンスを披露していただきました。
  
  

1月26日:東京大学研究室訪問(埼玉県サイエンスアカデミー事業)

 「埼玉県サイエンスアカデミー事業」の指定を受けての東京大学との連携による研究室訪問も今年で6回を迎えました。
 大学の教室や研究室を見せていただいた後、自分たちで開発した「茶葉による非白金触媒(燃料電池)」の性能評価実験を研究室の機器を使わせていただき実際に体験をしてきました。
 今年度参加した化学部の生徒は、日ごろ高校でおこなっている評価方法との違いなど学ぶことも多く、非常に熱心にノートをとっている姿が印象的でした。もっと自分たちも研究をすすめてまた来年度も参加したいという意見が非常に多く、科学に対する興味関心がさらに高まったようです。

  

1月11日:学力向上プロジェクトチーム第7回担当者会議

3学期に入り、学力向上チームの活動もまとめの時期に入りました。
今日は、「大学入試センター試験到達度テスト(グレードアップテスト)」の実効性について検証しました。
2学期末に、個人の成績上位者を発表するとともに上位クラスを表彰しましたが、その効果がどうだったか話し合いました。
成績発表については、大方の生徒にとって関心があり、大いに励みになったようです。
自分の名前が上位者にのって、写真を撮っていた生徒もいたそうです。
つぎに、スタディープランの平成25年度版に向けてアンケートの実施・集計、そして原稿づくりについて打ち合わせをしました。
アンケートは3年生に回答してもらい、後輩たちに活用してもらいます。
3年生よろしくお願いします。

 

1月10日:進学力グレードアップ講演会

本校は埼玉県の「進学力グレードアップ推進事業」の推進校に指定されています。
本日は、早い時期から「高い志」を育てることをねらいとして1年生を対象に講演会を実施しました。
講師に、武蔵コーポレーション株式会社代表取締役の大谷義武氏を招き、「初志貫徹」を演題にお話をいただきました。
先生は、本県出身で東京大学卒業後、三井不動産に勤務されましたが、中小企業が日本の経済を救うとの信念のもとに
30歳で起業されました。
幼いころから高校生までの生活、大学受験の経験や社会人になってからの思いをもとに、どのようにして志しを立てるように
なったかなど、熱く語っていただきました。
1年生にとって大変刺激になる講演会でした。
  

1月7日:3学期始まる

多くの学校が1月8日から3学期が始まる中、本校では授業確保のために本日より開始しました。
始業式では、校長先生からある方の「年当自戒」についてご紹介がありました。
生徒たちは新しい年を迎え、学業や部活動に新たな目標をもって取り組むことでしょう。
始業式の後には美術部とバドミントン部の表彰がありました。
今年も多くの部活動が活躍することと思います。