所高日誌

2012年10月の記事一覧

10月29日:学力向上プロジェクトチーム第4回担当者会議

今回は1学期に行われた授業アンケートの結果をもとに、みんなで課題を考えてみました。

多くの生徒が授業への取り組みが「適切である」「ほぼ適切である」と答えている一方で、
授業が「充実している」「ほぼ充実している」という回答がそれに等しい数字でなく、やや下回っていました。
教員側としては考えさせられる結果でした。

また、アンケートの方法について、「本音を書くためには記名式のままでよいのか」について活発な意見が交わされました。

そのほかに、LHRで一括して回答すると、どの教科も同じ評価をつけてしまう人もいるので、
以前のように教科の授業で行うほうがよいという意見が出ました。
これについては、教科ごとにマークシートを用意することになり、費用が何倍にもなるので難しいそうです
最後に、この会議をぜひほかの生徒にも傍聴してほしいという意見が出ました。
次回は、呼びかけをしますので、所高の生徒はぜひ会議の様子を見に来てください。