日誌

男子ソフトテニス部 インターハイ予選会 結果

6月12日(土)に標記大会の個人戦が熊谷さくら運動公園にて、また6月15日(火)に団体戦が智光山公園にて行われました。

 

個人戦では、ここまで練習を引き続き重ねてきた3年生ペアが出場しました。

結果としては残念ながら初戦敗退という形に終わってしまいましたが、最後までソフトテニスをやり切ったという自信が今後の彼らの力となることを信じています。

 

団体戦では、2年生も含めたメンバーらが川越東高校と対戦しました。

自分たちのやりたいプレーを一つ二つ織り交ぜることができた様子でしたが、総合的な実力がまだまだ及ばず0-3という結果に終わりました。

サーブではどのコースを狙えばレシーバーが嫌がるか、前衛としてどのような球を積極的に追う姿勢を見せるべきか。

そういった細かなプレーを改めて考えていく必要があると感じさせられる試合となったようです。