校長日誌

PTA関東大会で本校のP後役員大活躍!

PTA関東大会で白石後援会長が総合司会を担当
所沢高校と小川高校でアトラクションをサポート

 本日、7月12日から2日間にわたり大宮ソニックシティを会場に、第65回関東地区高等学校PTA連合会大会埼玉大会が開催されています。県外から約2300人、本県からも500人以上が参加し1日目の全大会が行われました。

上左:大宮光陵高校管弦楽団による演奏。左下:大ホールに入りきれない県内参加者席が設けられた小ホールのスクリーンに映る白石祐子後援会長。右:松伏高校合唱部のステージを舞台袖から見守る

 開会式には上田清司県知事や小松弥生県教育長はじめ多数の来賓が出席しました。このビッグイベントの総合司会を本校の白石祐子後援会長が務めたました。
 また、開会前に行われたアトラクションのサポート担当として、本校のPTAと後援会の役員が大活躍しました。



左:新座高校ダンス部は全国大会4年連続出場。右:熊谷高校PTAのコーラス。フラミンゴ色の衣装が華やか


大会パンフと埼玉の農産物を埼玉県の形に盛り合わせた大会シンボルマークのうちわ。記念講演はタレントの向井亜紀さん「夢が生きる力になる」