校長日誌

令和元年度第1回学校評議員会・評価懇話会開催

令和元年度第1回学校評議員会・評価懇話会 開催
PTA理事会、花壇整備、そして体育祭準備も…


 6月1日(土)、中間考査も終わり、本校最大の生徒行事である体育祭(6月4日開催予定)の準備が進んでいます。
 土曜公開授業と合わせて、午前中から学校評議員会(全日制・定時制合同)、午後から学校評価懇話会(全日制)が開催されました。
 

左:学校評議員会では全日制、定時制それぞれの学校活動を紹介。
中:全日制の評価懇話会では今年度の学校活動方針等を議論。
左:PTA環境整備委員会による花壇の土づくり。この後、どうなるか楽しみ!

 懇話会では、事務局(各分掌の主任等)から「学校自己評価システムシート」に基づいて今年度の学校運営の方針、重点的な取り組み等について説明を行いました。それを受けて学校評議員、保護者代表に加え生徒代表も学校活動の充実、改善に向けて積極的に発言してくれました。
 ご出席いただいた皆さんに感謝します。年度末にもう一度同じメンバーで振り返りのための第2回懇話会を行います。
 定時制の評価懇話会は6月7日にPTA総会と合わせて行う予定です。

 この日はさらにPTAの理事会が15時から開催されました。加えてPTA環境整備委員会の皆さんが、ロタリーの花壇整備のための土づくりに汗を流してくださいました。昨年度の学校創立120周年を記念して「120」の数字などを花で描いていた花壇がこれからどのように生まれ変わるのか楽しみです。

 PTA会長、萩谷様はじめ関係の皆さんには終日たいへんお世話になりました。ありがとうございました。


左:週明け6月3日(月)体育祭前日準備で集合して総務長の指示に耳を傾ける生徒たち
右:グラウンドの石拾いや本部席の設営などを行った。明日も天候に恵まれることを願って