校長日誌

第63回関東高P連 神奈川大会

第63回関東高等学校PTA連合会
神奈川大会
 
 7月7日、8日に高P連の関東大会が横浜で開催されました。7日のパシフィコ横浜での全体会には、黒岩神奈川県知事はじめ多数の来賓を含め約4500人が参加。会場3階席の最後列まで埋まりました。本校PTAの白石会長、小野副会長とともに私も出席しました。
 本大会のテーマは「心ふれあう しなやかな 人づくり ~学び行動するPTA~

右:高校時代の思い出を語るフリーアナウンサーの羽鳥慎一氏

 総会後の記念講演は、フリーアナウンサーの羽鳥慎一氏。「聞くちから、話すちから」と題して、同じくフリーアナウンサーで本大会の司会を務める石川みゆき氏を相手役に、対談形式でたっぷり2時間近く語ってくれました。
 神奈川県立平沼高校時代にアンダースローのピッチャーとして野球に明け暮れた日々、浪人時代の猛勉強(駿台予備校→早稲田大学)、そして野球選手を諦め野球の実況中継をするアナウンサーを目指したいきさつなど。
 高校時代のすごし方が現在の自分の基礎になっていること、自分が話す以前に相手の話をしっかり聞くことの大切さなど、様々な学びを与えてくれる講演でした。
 8日は6つの分科会に分かれてそれぞれのテーマで研究協議が行われました。来年の関東大会は栃木県、次は埼玉県で開催されます。