校長日誌

所高を知ろう! 校内掲示物探訪

所高を知ろう! 校内掲示物探訪
第1回学校説明会終了 生徒による校内ツアーを実施

 本日(6月24日)、午前中に土曜公開授業、午後には第1回学校説明会を開催し、600人を超える中学生、保護者の皆さんにご来校いただきました。ありがとうございました。
 今回はとく説明会終了後の生徒有志による校内ツアーと質問コーナーが大好評だったようです。

 さて、所沢高校では学年通信、進路通信、生徒会通信など生徒全員に配布される通信物(紙面)の種類が多く、内容もたいへん充実しています。
 あわせて校内を歩くと壁面にも様々な掲示物があり、情報、メッセージであふれています。今日は少しだけ掲示物を紹介します。


県内の新聞販売業者様のご厚意により主要新聞各紙を無料でいただき、各教室に配布しています。それを材料に、学年、クラスごとに様々なNIE(Newspaper In Education)活動が行われています。「一面比較」「今を切り取れ」はその一部。


募集の告知も多種多様。写真左は俳句の募集。ここからコンテスト等での入選が生まれることも多い。掲示物には過去の先輩の入選作も。「雨上がり雲と流れるあめんぼう」森部大智(右から2句目)。写真中は、生徒会による120周年記念企画「未成年の主張」の募集。写真右は、地理Aの「ソーシャルアクションプログラム」として外部の社会貢献活動など様々な体験学習の案内、申し込み受付がなされている。このページ下の6月9日の記事「地理のフィールドワーク」も体験学習の1例です。やりたい気持ちさえあれば所高には体験のチャンス、活躍のチャンスがいっぱいある!


写真左の緑色のイラストは、生徒が作成した120周年記念キャラクター「のびぞう」。献血の募集も。埼玉県は高校生による献血が全国1位だ。写真中は「目安箱」。写真右は奨学金の案内と生徒会の広報。


写真左「センター試験まであと30週 君たちの弱点が君たちののびしろだ!」こういう熱いメッセージがいたるところに。写真中、ちょっと古い赤本は無料配布中。写真右、「のびぞう」は外にもいる。生徒昇降口2階階段突き当たり。のびぞうの由来となった「伸びゆく青年像」についてはこのページを下にスクロールして4月10日の記事を参照ください。