校長日誌

ギター部 第38回定期演奏会

ギター部 第38回定期演奏会
全国レベルの演奏技術で全22曲を熱演

会場は所沢市が誇る音楽の殿堂‘ミューズ
右:技術指導をしてくださる繁田知里さんの踊るような華麗な指揮に合わせる

 7月24日、所沢市民文化センター、ミューズマーキーホールで、ギター部が演奏会を開催しました。3年生22名にとってはこれで引退となる最後のイベントです。
 ギター部は昨年度、埼玉県代表として広島での全国高等学校総合文化祭で演奏するなど輝かしい実績を誇ります。
 会場は2階席まで埋まる盛況ぶりでした。


女子6人のユニットを‘ジョロク’と呼ぶ、ギターは全部で8種類、中には一人で5種類も演奏する部員もいるなど、そんな豆知識を女子2人組のMCが教えてくれる

 演奏会は3部構成。第46回全日本ギターコンクールで金賞を受賞した「パルティッション・オラージュ」に始まり、ディズニーメドレーやハンガリア舞曲第5番など予定の20曲に加えアンコール2曲までたっぷり聞かせてくれました。
 総勢61名の部員が楽曲ごとに様々なユニットで登場し、その度に曲に合わせた華やかな、またシックな衣装でステージを彩りました。


演奏する曲調にあわせたそれぞれの衣装も楽しい


学年ごと、男女別など様々な人数のユニットで演奏が続く


  
  各部ごとの女子2人組のMCが、曲の紹介に加え、ギター部の活動実績や大小8種類のギター、それぞれの特徴や奏法の違いなどを紹介、さらには先輩・後輩への思いを語り、終始あたたかな雰囲気で演奏会は幕を閉じました。