校長日誌

音楽部 第5回定期演奏会

音楽部 第5回定期演奏会
多彩な歌声で観客を魅了!

第二部「オペラ座の怪人」のフィナーレでは拍手が鳴りやみませんでした

 今週6月21日の吹奏楽部、23日の弦楽部に続いて定期演奏会ウィークの最後を締めくくったのは音楽部。本日、所沢中央公民館で第5回定期演奏会を行い、ほぼ満席の観客を前に、2時間にわたり多彩な歌声を披露しました。

MCは数少ない男性陣が大活躍
 
 オープニングはプログラムにない歌でした。校歌です。あらためて所沢高校の校歌の魅力を感じました。


卒業生も現役部員とともに歌ったJoyfulJoyfulは第一部のハイライト

本格的なミュージカル、歌と演技で観客を楽しませてくれました

 第二部のミュージカル「オペラ座の怪人」では数々の熱唱で多くの観客を魅了しました。歌だけでなく、振付けやセリフ、照明による演出やナレーションなど本格的なミュージカルを演じきりました。終了後も拍手が鳴り止みませんでした。


 「音楽部」という名称ですが、基本的に楽器を演奏することはなく、もっぱらアカペラもしくは顧問の棚井裕子教諭のピアノの伴奏で歌います。
 今回は多くのOB・OGの応援出演もあり、会場は大いに盛り上がりました。卒業生がピアノも弾いて現役部員とともに歌ったJoyfulJoyfulは第一部のハイライトでした。

あらためて所高の「文化力」を実感した2時間20分のステージでした

アンコールは現役部員全員でいきものかがりの「ありがとう」

応援してくれたたくさんの皆様、ありがとうございました