校長日誌

吹奏楽部・バトン部 特別支援学校で交流会

KIZUNA活動 吹奏楽部・バトン部
所沢特別支援学校で
Xmas コンサート & 交流会

 本日(12月19日)、吹奏楽部とバトン部が地元の特別支援学校の子供たちに演奏とダンスをプレゼントしました。
所沢高校の地域貢献「KIZUNA活動」の一環として38年間に渡りこの活動を続けています。
 吹奏楽部によるチェコ民謡、となりのトトロ、ドラえもんなどを演奏に続き、バトン部がSEKAI NO OWARIのRPGと勇気100パーセントに合わせてダンスの演技を披露しました。最後は両部合同のジングルベルでフィナーレ。小学部と中学部、合わせて127人の子供たちも楽しそうに一所に歌って踊りました。
 その後、小学部低学年、小学部高学年と中学部の3グループに分かれて交流会を行いました。