校長日誌

創立120周年記念 体育祭開催迫る!

創立120周年記念体育祭 間もなく開催! 
5月30日(雨天順延)

校庭に設置された鉄パイプの枠組(写真左)に教室半分のサイズの絵(写真右)を貼る

 所高の体育祭が迫ると、生徒たちは競技の練習ではなくアート作品の制作に忙しい。
 当日は1年生から3年生まで学年を超えた縦割りで、色別の‘団’に分かれて得点を競うのだが、通常の競技だけでなく団ごとのオブジェ(御神輿)、アーチ(巨大パネル)、衣装、応援が採点対象となり団体成績を大きく左右する。今日、放課後、その制作が佳境を迎えている。

教室にミシンを持ち込んで衣装作り。クツ(写真左下)や帽子なども自分たちのデザインで作成する。衣装は9月の文化祭でも展示される。


衣装のデザイン画(写真左)。ギター部定期演奏会のポスター(写真右)

 主に1年生の教室で衣装作り、2年生教室ではアーチ(巨大絵画)制作が行われていた。オブジェ作りは屋外作業だ。
 晴天を祈る!


雨を心配しながらオブジェ作りは屋外での作業。このオブジェ(御神輿)に各団の団長(男子)とチアリーダー(女子)が、最も豪華な衣装をまとって乗り込む