活動の記録

音楽 文化祭ライブ!【フォーク部/2021年度NO.16】

9月4日(土)・5日(日)

 

2日間にわたって本校文化祭所高祭」が開催され、フォーク部は1日毎に視聴覚室ステージと中庭ステージでライブを行いました!

 

〈1日目〉

1日目は視聴覚室にステージを組んで

TOKOROCKFES in 所高祭」と題し、3学年計6バンドがパフォーマンスをしました!

 

感染症対策として視聴覚室内に入れるお客さんの数を50人まで座席の間隔を空けて声援を控えていただくことや、手指消毒や名簿の記入にご協力頂くなどを徹底して行いました。午前中のみの開催となったことを鑑み、学年ごとに分けた4部構成にし、1部ごとにお客さんの入れ替えをするようにしました。

 

1部  ハニー・ビー

1曲目 メロディー (オリジナル)

2曲目 EKIKARA (オリジナル)

3曲目 オモイアイ (オリジナル)

4曲目 8mm (オリジナル)

トップバッターを務めたのは、今回のライブが引退前最後となる3年生バンドハニー・ビーでした。集客の甲斐あってライブ開演直後にも関わらず後方の座席までたくさんのお客さんが来てくださいました!

どれも違う曲調の4曲でお客さんも楽しんでくれたと思います。文化祭ライブの開幕を彩り、これから演奏する後輩やお客さんのボルテージを上げるような気合いの入ったステージでした。

  

 

2部① しゃけぱずる。

1曲目 今 (オリジナル)

2曲目 ポプラ (オリジナル)

1部メンバーが入れ替わって3ヶ月程経ったしゃけぱずる。

ボーカルの曲の解釈に基づいたステージングが印象的でした。以前からずっと演奏してきた「今」と少し切なくてキャッチーな新曲「ポプラ」でガールズバンドらしいステージをつくりあげました。

 

2部② LiPicall

1曲目 日曜日、キミはいない。(オリジナル)

1年生バンドで唯一の出演となったLiPicallは高校生バンドではあまり見ないオシャレで大人びた新曲を披露しました。

しゃけぱずる。のポップな雰囲気から一転、ゆったりとしたLiPicallの空気で視聴覚室を包み込むようなパフォーマンスでした。 

 

 

3部 ハニー・ビー

*曲は1部と同様です。

この部もたくさんの友人がお客さんとしてきてくださり、この日1番の集客数となりました。

本当に引退前最後のステージになりましたが自分たち自身本当に楽しむことができ、気持ちのこもったステージにできたと思います。自分たちの今までの活動の成果を全て出しきれたのではないかと思います。

 

 

4部① High pop

1曲目 マイロード (オリジナル)
2曲目 新宿ナッツ (オリジナル)

 4部のトッパーとして勢いのあるステージを作ってくれました!

とても息のあった演奏で、お客さんも手拍子をしたり、拳を上げたりと盛り上がっていました!高校生らしい爽やかな1曲目とオシャレな曲調の2曲目を披露し、楽しませてくれました。

 

4部② 時の都

1曲目 雨のち雨 (オリジナル)
2曲目 Stage (オリジナル)

今回が初ステージの2年生ボーイズバンド。とても迫力のあるボーイズバンドらしい演奏をしてくれました!

ボーカルの力強い歌声に楽器隊のカッコいい演奏も相まって会場を圧倒しました。これから沢山のステージに立ってもっとライブを重ねて上手くなっていくのが楽しみなバンドです。

 

4部③ ヨルノピクニック

 

1曲目 海へ行こう (オリジナル) 
2曲目 ポジティブガール (オリジナル)

夏休みに少しずつステージに立てる機会が増えたこともあり、成長した姿を見せてくれました!

落ち着いてゆったりとした1曲目でお客さんの心を掴み、テンポ感があり爽やかな2曲目で会場を盛り上げました!

立派に「TOKOROCKFES in 所高祭」の締めを務めてくれました。

  

 

今回は縮小開催となったため全校の生徒や一般の方々に見ていただける機会を用意することは出来ませんでしたが、下記のリンクで視聴覚ステージの様子をYouTubeの再生リストにまとめてあるので是非ご覧ください!

 

↓ 2021所高祭 フォーク部 視聴覚ステージ↓ 

 https://youtube.com/playlist?list=PLh54WEkXjcl1-PjDy-RvBagCUv9uuGh65

 

 

〈2日目〉

2日目は中庭ステージにてアコースティック編成でのパフォーマンスを披露しました!

 

1組目 カマクラムツキ

1曲目 世界の秘密 (コピー/Vaundy)

2曲目 リユニオン (コピー/RADWIMPS) 

3曲目 万年筆 (オリジナル)

トップバッターはCrush rashのボーカル、カマクラムツキが務めました!

座席に座っているお客さんから廊下や教室の窓から見ているお客さんまで、たくさんの人を惹き付ける歌声とパフォーマンスで、手拍子も混じえながら会場を盛り上げました。

 

2組目 ユメノ

恋人ごっこ (コピー/マカロニえんぴつ)

2.3組目は1年生のボーカルで、バックでは3年生が演奏しました。

今至る所で耳にする「恋人ごっこ」を、原曲をリスペクトしつつユメノらしさも交えて魅力的に歌い上げ、お客さんは楽しそうに口ずさんでいました。

 

3組目 ツヅミ

嘘月 (コピー/ヨルシカ)

3組目に登場したツヅミはヨルシカの楽曲によく合った透き通るような歌声を中庭に響かせました。

雑踏としていた中庭が少しだけしっとりと聴き入るような雰囲気に包まれました。

 

4組目 れんれん

1曲目 ラストバージン (コピー/RADWIMPS)

2曲目 水平線 (コピー/backnumber)

中庭ステージのトリはハニー・ビーのボーカル、れんれんが務めました。他の3組とは異なり自分の身ひとつとギター1本で弾き語りを披露しました。

緊張している様子も感じられましたが、胸がきゅっとなるような素敵なステージでした。3年生は引退してこれからしばらく歌声を聞くことが出来ないと思うととても寂しく思います。

 

中庭ステージの様子も下記のリンクにまとめてあるので、 是非ご覧ください!

↓2021 所高祭 フォーク部 中庭ステージ↓

https://youtube.com/playlist?list=PLh54WEkXjcl06KW0RWQ1SusENdbXmribm

 

  

 

当初の予定では、視聴覚でのライブと中庭のアコースティックステージを2日間どちらも行える予定でした。感染拡大によりステージに立てる回数が少なくなってしまったことは非常に残念でしたが、制限の中でもたくさんのお客さんが来てくださり、有人でライブができることのありがたさと楽しさを切に感じることが出来た2日間でした。

 

大変な状況の中所高祭を開催・運営してくださった総務の方々、協力してくださった先生方、そしてフォーク部のステージを見に来てくださったたくさんの方々本当にありがとうございました!

  

 

 ─────────────────

 

2年5ヶ月部活をやってきた3年生の引退前最後のステージ。

“ハニー・ビー”としては最後まで走り抜けた5ヶ月間。

所沢高校フォーク部で過ごした時間は僕たちにとってかけがえのないものになりました。

指導してくださった先生方や外部講師の方々をはじめたくさんの方々にお世話になりました。本当にありがとうございました。

そして最後にステージに立たせて頂き、本当に感謝です。

ありがとうございました。

ハニー・ビー

 

そして、この記事をもって3年ブログ係の担当は最後となりました。拙い文章でしたがここまで見てくださってありがとうございました!

ブログ係  るけ  あおこ