活動の記録

音楽 最近の活動【フォーク部/2020年度NO.04】

本校では 6月22日に部活動が再開され フォーク部も少しずつ動き出しています。

6月28日(日) 
楽器目利き講習会
いつもお世話になっているプロベーシストの紅谷亮次氏にお越しいただき 主に新入部員を対象に ギター・ベースの選び方 を教えていただきました。
これから楽器をはじめる一年生にとって 最初にしっかり調整された楽器を手に入れることは その後の上達において大きな差を生みます。



7月7日(火)
引退式
これまで部を牽引してきてくれた3年生の引退式をおこないました。
3年生14人が一人ずつこれまでの活動や部への思いを語りました。
それぞれが内に秘めた思いを しっかりと語ってくれたことが良かったです。
後輩たちにも響くものがあったようです。
どんな形であれこれからも音楽を続けてくれたらいいと思います。



今年度入部した17名の1年生も 個人差はあれど 着々と前に進んでいます。
各パートについて 一通りレクチャーをうけた後、今は8月のステージに向けバンド練習に入っています。

ギター音作り研究会をひらいたり。


アンプやドラムセットがないところでも合わせ練習。

7月17日(金)
原曲コンテスト
良い曲はアコギ一本弾き語りでも充分聴けるはずとの考えのもと 原曲コンテスト をひらきました。
2年生3バンドに加え1年生2名がアレンジ前のオリジナル曲を持ち寄り発表しました。
今回発表した曲を2年生は夏休み中にバンドアレンジし ステージ発表できる形に仕上げてゆきます。

様々なスケジュールが白紙になってしまった夏ですが、
新たな企画として 他校と合同でオンライン上での演奏発表の機会を予定しています。

顧問 中嶋

タグ 軽音  フォーク部