活動の記録

音楽 紅谷亮次氏によるバンドクリニック【フォーク部/2020年度NO.11】

9月14日(月)

 

本日は前回記事にしたバンドクリニックに続いてWabi_Sabiのベーシスト紅谷亮次さんにお越しいただき、しゃけぱずる。が再びバンドクリニックをしていただきました。

 

 

今回のバンドクリニックでは前回教えていただいたことを深めると共に、

◎イントロはサビと同じくらいのテンションにする

◎キーボードで和音を弾いているときに第2音を加えるとあまり違和感がなくアクセントになるので、変化をつけたいときに活用する

などの新たな指摘をいただきました。

また、アレンジを進めることでドラムのフィルやフレーズのリズムが複雑になるにあたってその部分を曲の中でしっかりと演奏出来るように、自分が確実にできる比較的ゆっくりなテンポでセクションごとに練習することの大切さを意識しました。それと共に、クリック練習をすることの大きな意義を改めて感じました。

 

また本日は紅谷さんが部で購入したパワードスピーカーを持ってきてくださいました。今後は練習で使用している教室のひとつに毎日のローテーション練習からデジタルミキサーを組み、新しいスピーカーと接続して使用していく予定です。

 

 

ブログ係 あおこ