活動の記録

音楽 TOKOROCK FES vol.10 開催!【フォーク部/2020年度NO.32】

3月30日(火)

本日は法政大学高校東海大学浦安高校の皆さんをお招きして
本校合同演奏会TOKOROCK FES vol.10を開催しました!

本校からは2年生3バンドと1年生1バンドが出演しました。
感染症対策としては2バンドごとに5分換気をする、転換ごとのマイクの消毒・交換、マスクの着用などを徹底しました。

1バンド目 アマウト

 

1曲目 東京遊園地(オリジナル)

2曲目 幸せの終わり方(オリジナル)

オープニングアクトを彩ったのはアマウトでした。

練習や合同ライブが思うようにできないことでなんだか靄がかっていたような気持ちを発散するような演奏でオーディエンスの温度を上げました。

 

2バンド目 .com (読み:ドットコム)

 

1曲目 Funnybunny (コピー/the pillows)

2バンド目は先日行った1年生の課題曲発表会で投票によって選ばれた仮結成バンドの演奏でした。
緊張感を持ちつつ個人個人の技術の向上が垣間見える演奏で、他校の1年生との交流のきっかけになったのではないかと思います。

 

3バンド目 しゃけぱずる。

 

1曲目 夜空(オリジナル)

2曲目 今(オリジナル) 

  前日に紅谷さんにクリニックしていただいた「今」はクリニック前より進化して、ルーキーズフェスに提出するための動画撮影に向けて詰めるべき場所がわかったところが良かったです。

 

4バンド目 Crash Rush

 

1曲目 夕風(オリジナル)

2曲目 勘違いエンヴィー(オリジナル)

トリを飾ったのはCrush Rushでした!

その役割に相応しく熱いステージでオーディエンスのボルテージも最高潮になりこの日1番の盛り上がりを見せました。

 

前回の合同ライブが昨年10月だったので久しぶりのライブという感覚が大きく、参加してくださった学校の皆さんも合同ライブの頻度が大幅に減っていた状況で無事開催できたことと本校の部員含めライブに参加していた人が楽しかった!と言ってくださっていたことがとても良かったと思います。

今回PA、ローディー等不手際が多々あったことをお詫びすると共に今回の反省点を改善しさらに年度が変わって続いていく部活にしっかり定着できるようにしながら、現在の状況下の中でもより楽しく充実したライブがこれからできるように試行錯誤を重ねていきたいと思います。

参加してくださった学校の皆様並びに顧問の先生、開催にあたって協力してくださった本校の先生方、本当にありがとうございました!

 

ブログ係 あおこ 

撮影 ヒヨリ