所高日誌

高大連携 中央大学特別公開講座


中央大学と所沢高校など高校数校が連携して行われる特別公開講座に11名の生徒が参加しました。
大学の講義を、大学の中で普段行われているように体験できるので、高校生の進路研究のためには非常に貴重な機会です。
この日は法学部の講義を受けました。「法学部の良さと、これからのありかた」というテーマで
法学部の教授の講義があり、その後、法学部で学ぶ先輩の生の声を聴くことができました。
後半の質問コーナーでは所校生から「リーガルマインド(法的にものを考える力)を養うには?」
「留学制度について?」といった質問が出されました。
また、「冷たいイメージを持っていた法学部にたいして、
講義を受けて温かい人間的なものを感じた」といった感想を皆の前で、述べる生徒もいました。
所校生の積極性には、大学の先生も感心しきりでした。