所高日誌

№43 全国大会出場【書道部】

全国高等学校総合文化祭書道部門長野大会 報告

 8月8日(水)午前より長野県松本市美術館にて5日間、全国高等学校総合文化祭書道部門の作品展示発表が行われました。47都道府県の高校生の作品総勢300点の作品。埼玉県は14点の出品で本校3年高垣龍成君の作品が選ばれています。高垣君の作品は刻字作品で全国でも4点しかなく大変珍しく、多くの来場者方が足を止められてご高覧いただきました。
   

 午後にはまつもと市芸術館にて開会式の開催、その後に交流会がありました。長野県生産量日本一の『水引き』をつくったり、木曾木のコースターに文字を揮毫して交換したりしました。全国の書道を愛好する生徒と深い交流を図ることができました。

 8月9日(木)には作品講評会が開催され、全国の多彩な作品を高書研理事長の先生にご講評頂きました。