所高日誌

No236 1年生の早朝補習


 本日は、1・2年生の総合学力模試。どちらの学年も学習週間における学習時間がのびてきています。上級生に続けとばかりに、1年生も早朝補習等で頑張っています。昨日のラグビー大会からの切り替えも早く、意欲的に学ぶ生徒たちの様子をお伝えします。

  
 効果的な掲示で生徒のやる気を引き出しています。


    
  補習に参加している生徒たちに質問をしたところ、スマホの使用時間が本校生徒の平均時間の半分以下であることがわかりました。当然のことではありますが、時間管理が学力向上や学習意欲の向上に直結しています。
 弱点を明らかにする⇒わかるまで繰り返す⇒わかる・できるようになる⇒面白くなる
わかっていることではありますが、なかなか実行できないものではないでしょうか。「学問に王道なし」

 【参考】2月4日(木) 2時間目 数学標準テスト
               6時間目  ボキャブラリーコンテスト