所高日誌

9月22日:外務省高校講座

 外務省南部アジア部南西アジア課外務次官の大工原 彩(だいくはら あや) 氏
を講師にお迎えして、「国際情勢と日本が果たすべき役割」と題してご講演いただき
ました。
 
 大工原さんが長く赴任されていたインドの国情や日本との関係について、写真を交
えて説明してくださいました。
 
質疑では、「外交官になるために、英語をどのように勉強したらよいか?」、「インドで
は宗教と政治をどのように両立させているか?」、「中国の反日問題は?」などの質
問が生徒から出ました。