所高日誌

№169 本日のLHRより

  本日はLHR・総合的な学習の時間の様子をお伝えします。
 1年生は学年企画の 『ドッヂボール大会』
 これはHR委員の発案で実現した企画です。前日の放課後、各クラスのHR委員が集まり
 意見を出し合いながら組み合わせ表を作成しているところに出会いました。
 所高生は行事を大切にします。『計画・立案・実施・振り返り』の経験を積み、成長していくのです。
 グラウンドからは「元気」「本気」の声が響きます。
 1年生もずいぶんと高校生らしくなってきました。
 様々な経験をとおして人間力・学力・体力を磨いていってください。

   
                       1年生 HR委員

                     
   
   
   
                体育祭のTシャツを着てクラスが団結します

  2学年は修学旅行事後指導です。 アンケート・感想・民泊の方へのお礼の手紙の作成です。
  ここでも旅行委員が主体的に動きます。

   
   
    
      

  修学旅行アンケートでは多くの生徒が民泊体験の素晴らしさについて記述していました。
  大歓迎を受けて、3泊4日で体重が3㎏も増えた生徒もいたようです。
  頼もしい生徒の姿が目に浮かびます。
  沖縄は人を元気にする不思議な力があるようです。是非、この力を今後に生かしてください。

     
        
                                     2年生の廊下のポスターに注目!

 すでにスタディサポートの個人順位の発表や中間考査に向けた動きも。
  2年生は「3年0学期」受験準備への切り替えもそろそろはじまります。
 
 
  
                                 
 
   3学年はボキャブラコンテスト(英単語 4500語1冊からの出題による)
   この緊張感はさすが受験生です。