所高日誌

2月1日:1年生ラグビー大会

 第38回を迎えた1年生恒例のラグビー大会が開催されました。今年も熱い戦いが期待され、生徒の意気込みがひしひしと伝わって
きます。
  
過去の試合を振り返ってみると、試合終了直前までリードしていたチームが、一つのミスから逆転負けをして優勝を逃したこと、優勝
候補筆頭といわれたクラスが下馬評にも挙がらなかったクラスに敗れ、立ち上がれなかったチームのことなど数々の歴史が思い出さ
れる。ラグビーを含め、スポーツの真の意味は、いかに努力しても敗れることのあることを知り、その中から立ち上がっていくことので
きる真の力を得ることにある。今年も数多くの白熱した試合を展開し、試合後の満足感・感激が得られるような「ノーサイド」を迎えて
ほしい。 by 体育科