所高日誌

№310 入学許可候補者説明会

 3月21日(火)午後、入学許可候補者説明会が行われました。
   受付は先輩の現1年生が行いました。TPOをわきまえた服装、案内する丁寧な対応、この1年で随分と成長しました。また、本日は昼食会場が一瞬集中してしまうという場面がありました。すぐに生徒会長がこのことに気づき、生徒会に働きかけてパイプ椅子を出すなどの対応をしてくれました。先生方が各役割分担に入り、身動きできないところを臨機応変に動いてくれたこと、本当に感謝しています。
 また、HR委員長も同じく。忘れた方へのスリッパ対応をしていた所、「教頭先生、自分ができることは何ですか。やりますよ。」と声をかけてくれ、この雨で寒い中、野球部の生徒とともに自主的に手伝いをしてくれました。
 このように今日は、とってもとっても嬉しいことがありました。成長した生徒の姿を直接感じることができたからです。
 また、部活動の勧誘も正門から体育館まで花道のように続いたことも「所高」らしいかたちであったと思います。
 119年目に入学を控えた入学許可候補者の皆さん、先輩方は4月11日を楽しみに待ってくれています。「頑張るぞ!所高生」