所高日誌

No203 茶道部 新年 正午の茶事体験

 1月6日、茶道部の生徒たちが外部指導者の先生のお招きを受けて新年 正午の茶事に参加しました。その様子と生徒の感想をお伝えします。

     

 【参加した生徒の感想から】
  ・本格的な懐石料理を初めて体験した。
 ・濃茶は甘くて香りよかった。想像していた苦い汁茶でなく、おどろくほどおいしかった。
 ・いつものお茶のおけいこは「人をもてなす」一日の一部だと知った。
 ・マナーなども学ぶことができ貴重な体験となった。
 ・未知の体験ばかりで楽しかったです。   
 ・茶室に入る前に飲んだ白湯がホッとさせてくれました。
  料理もとても美味しく、器や盛り付けもとても美しかったです。
 ・お茶は普段より濃く感じました。先生の茶さじの盛り具合がちょうどよいとわかりました。
 本当に心から落ち着く時間でした。
 
 生徒たちに貴重な体験の機会を与えていただき感謝申し上げます。