所高日誌

№242 2年生 主権者教育

 12月19日(月)3時間目に2年生を対象に『主権者教育』が行われました。 教室で『私たちが拓く日本の未来』を読みながら、ワークシートに真剣に取り組む生徒たちの様子をお伝えします。この後、グループによる話しあいを行い、しっかりと意見交換も行われました。

 
    
    
≪ワークシートのコメントより≫ 
 主権者教育では、グループワークをベースに「主権者とは何か」・「主権者としての行動」を学びました。
「自分たちの将来は自分たちで決めなくては」「投票できる権利があるのにYesともNoとも言わないのは違う」「自分の一票ではなく、私たちの一票と考えれば、国だって変えられる」というようなコメントが記されています。
 また、本日の学年集会でも「昨日の主権者教育」に触れ、学習内容の確認も行われました。