所高日誌

№29 芸術鑑賞会

13日午後、狭山市民会館にて芸術鑑賞会が行われました。
今年度は「学校寄席」、以下の内容を鑑賞しました。
目の前で繰り広げられる至芸を、生徒たちは大いに楽しんでいました。


第一部 一、講談 一龍斎貞橘 
    
二、色物 鏡味正二郎〈太神楽曲芸〉
    
三、落語 柳家喬太郎 
第二部 立体怪談 講談 一龍斎貞水(人間国宝)


大笑いの連続だった前半から一変、後半の立体怪談では一気に会場が凍り付き、
仮面をかぶった怨霊が舞台から飛び出てきた際には、会場は一番の恐怖につつまれました。