所高日誌

No.64 ネットルールづくり 山口中訪問

 11月27日(火)の午後、本校のスマホ活用プロジェクトチーム(通称SMAP)と有志が、中学生と一緒になってネットトラブルについて考えるワークショップを行いました。 
訪問先は、おとなりの山口中学校、対象は1年生でした。
 山口中学校は1年生が5クラスで構成されており、本校から参加した10名は各教室に2名配置されました。
 控室とスタートの様子です。はじめに高校生から中学生に本日の進め方の説明を行いました。
           

 まずは、ネット利用上のトラブル等をみんなで付せんに書き出します。その間を高校生が回って言葉を引き出したりしていました。

          

 その後、グループでその解決方法を協議しました。そして、まとめたものをグループごとに発表、高校生からはちょっとしたアドバイスが送られました。
           

 最後に、全体であいさつをして終了。中学校では、ここでまとめたものをもとにルール作りを進めていくそうです。
 本校生徒にとって、貴重な経験をすることができました。山口中学校の生徒の皆さん、ご協力ありがとうございました。