所高日誌

10月27日:椿峰小学校出前授業(地学)

 狭山丘陵に位置する椿峰小学校6年生3クラスで「わたしたちが住む地面の下」という地学分
野の出前授業をおこないました。所沢西高校、所沢中央高校の地学の先生方と協力して、地層
の観察、火山灰層の洗い出し、顕微鏡観察をおこないました。小学校のすぐ脇の崖に約30万
年前の火山灰層があり、その中にきれいな石英や角閃石の鉱物が入っていることを観察し、6
年の子どもたちも興味深く学習に取り組んでくれました。
 
理科(地学)教諭 正田浩司