所高日誌

№42 全国大会出場【音楽部】

 さる8月11日(土)、長野県ホクト文化ホールにおいて、第42回全国高等学校総合文化祭合唱部門に、埼玉県西部地区7校合同合唱団として出演しました。
  

 
音楽部は単独での演奏以外に、以前から近隣の学校と交流を深め、合同合唱団としても活動してきました。毎年出演している高校音楽祭の演奏など、その活動実績が認められ、全国総文祭の埼玉代表として推薦をいただき今回初の全国大会出場となりました。

 
大会では、全国から集った合唱を心から愛する高校生の熱気であふれ、また、地元信州の高校生の心温まるもてなしに、全国大会の重みと楽しさを実感し、生徒・顧問共に一生忘れることのない、素晴らしい経験をすることができました。

 本番を迎えるまで、練習日程や場所などいろいろ困難がありましたが、本番ステージでは練習の成果を十分発揮し、とても良い演奏ができました。これまで応援してくださったすべての方々に、心から感謝申し上げます。

 
9月からまた、新たな合同合唱団としての活動がはじまります。今回の経験を活かし、少しでもいい演奏ができるよう、これからも日々精進していきたいと思います。