所高日誌

N0.11 授業見学週間

 58日(月)から授業見学週間が始まりました。これは、本校の先生どうしが授業を見合う取組です。自分以外の授業を見学することで、他の先生の説明や展開などで工夫している点を参考にして自分の授業に生かすものです。

 ゴールデンウィーク中の過ごし方を英語で問いかける授業もあれば、いきなり本題の説明をして5分後には応用問題の演習に入る授業もあり、それぞれの先生方の持ち味を生かした授業が行われていました。

 あるクラスでは、午前中にもかかわらず、定時制の先生がご自身の勉強のために見学に来ていました。

写真は左から、5分後には応用問題演習に入った数学、プロジェクターを用いながら行っている地学、各自が立って教科書の音読をしている国語(古典分野)の授業です。

 13日の土曜日には、公開授業が行われます。2,3限が公開に当たっておりますので、ぜひご来校ください。               文責 教頭 田部井