所高日誌

№54 120周年記念行事

本日は、所沢高校の開校記念日です。
今年は創立120年の節目の年ということで、体育館で記念行事を行いました。

スタートを飾ってくださったのは、本校の卒業生で現在プロの打楽器奏者として幅広く活躍されている新野将之さんです。
様々な打楽器の演奏や、本校生徒とマリンバの共演など、多彩な演出に目が釘付けとなりました。
  

同窓会会長やPTA会長からは、あたたかいお祝いのお言葉をいただきました。
校長先生からは、スライドを使った本校の歴史紹介があり、昔の写真を振り返りながら所高120年の歴史を会場全体で実感する時間となりました。
  

同窓会からの記念品贈呈。(講堂跡地に人工芝の広場を創設していただきました。)
また、生徒ひとりひとりにはマスコットキャラクターのびぞうくんの記念グッズが贈られました。
 

休憩を挟み、後半は在校生企画「未成年の主張」が行われました。
6人の主張者が、体育館2階のギャラリーから各自の思いを叫び、大いに盛り上がりました。
   

短い時間ではありましたが、所高らしいあたたかな記念行事となりました。
お忙しい中参加してくださったご来賓の皆様、保護者の方々、本当にどうもありがとうございました。