所高日誌

No191 主権者教育

12月22日(火)1時間目のLHRに 副教材『私たちが拓く日本の未来』と校内で作成したワークシートを活用して、各教室で主権者教育を実施しました。
  平成27年6月の公職選挙法の改正で、満20歳以上だった選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられ、平成28年6月から施行されることになりました。来年夏には参議院議員通常選挙が予定されており、現在の3年生のすべてと2年生の一部の人が有権者となり、選挙を経験することになります。どのクラスも真剣に副教材を読み、集中してワークシートに取り組んでいます。一部、教室の様子をお伝えします。