所高日誌

No142 スマホの安全利用〜ワークショップ をひらきました

今年度、所沢高校で取り組んできた スマホの安全利用〜私たちのルールづくり の総まとめ としてワークショップを ひらきました。
グループごとに話し合いをおこない 所沢高校の生徒は どのようにスマホを活用すべきなのか真剣な議論が交わされました。
 
デジタルアーツ株式会社工藤陽介氏がファシリテーターとして議論をナビゲートしてくださいました。
 
はじめに、これまでの活動をふまえ、
ノースマホデーを主催した自己分析班
校内アンケートを主催した調査班
学力向上プロジェクトチームと協同しアプリ研究をすすめた活用班
で議論を交わしました。
 
その後、グループメンバーを入れ替えて、研究から見えてきたことの まとめを行いました。
 
たとえば、あるグループの策定した「ルール」の中には、大切な連絡はLINEだけで行わない
などの内容がありました。

今回の話し合いの詳細報告は12月3日に在校生に向け行います。